借金で途方に暮れている人は過払い金請求をしよう/25歳システムエンジニア

2019.03.30 更新

20代会社員

月収
18万
借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
5年6ヶ月
毎月の返済額
5万円

ブランド物のバッグや服を買うために消費者金融から借金をしました。

システムエンジニアの仕事をしているため、時期によってはとても忙しく残業や徹夜は当たり前のように行っていました。そんな毎日にストレスが溜まってしまい、買い物をして解消するようになっていました。もともとブランド物に目がなく給料の範囲内で買っていたのですが、ある時を境に欲しいと思ったら買わないと気が済まなくなってしまいました。当時の収入は手取りで18万円程度だったのですが、買い物によってすぐに底をついてしまい、クレジットカードの支払いのために消費者金融から借金をするようになりました。

アコムから120万円、プロミスから80万円。月々5万円の返済。

消費者金融から借金をしてからはとにかく毎月どうやって返済していこうかということで頭がいっぱいでした。2社から借りていたため返済日も毎月2回ありその都度両親や友人にお願いしてお金を貸してもらったり、せっかく買ったブランド物を質屋に入れたりしてなんとか返済を続けていました。あまりに頻繁に借金の申し入れをするため友人たちも徐々に疎遠になり、精神的にも辛く孤独と絶望しかないような時期でした。仕事にも当然身が入らずミスを多発してしまい、上司からも叱られることが多くなるなど悪循環に陥っていました。

こんなに簡単に過払い金が返ってくるなんて思ってもいませんでした。

所持していたブランド物もすべて売ってしまい、いよいよ毎月の返済が苦しくなってきた時に偶然過払い金請求というものを知りました。どうせ自分には関係のない話だろうと思っていたのですが、とにかく借金の返済が難しい状況だったので勇気を出して電話をしてみました。こんな事情で借金をしているなんて軽蔑されると思っていたのですが、弁護士の方にとても丁寧に対応をしてもらいました。結果として多くの過払い金が返ってきて、1社の借金を完済することができました。今はもう1社の完済に向けて給料の範囲内でなんとかやりくりしています。

自分ではほとんど何もせずに借金を減らせるのには驚きました。

本当に過払い金が返ってくるのかどうかはじめは不安でいっぱいでしたが、弁護士の方の誠意ある対応のおかげで簡単に借金を減らすことができました。費用の方も過払い金の範囲内で支払えば良いということだったので一切持ち出しはなく支払うことができ安心しました。もし過払い金請求の相談をしていなかったらどんなことになっていたのかと想像すると恐ろしくなってしまいます。今回の一件でお金の大切さを身をもってしることができました。今では少しずつ貯金もできており、借金のことはよい社会勉強になったと思っています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理を依頼するなら司法書士・弁護士どっち?費用や手続きの違い

目次債務整理にかかる費用は弁護士よりも司法書士の方が安い司…

銀行のローンも債務整理で返済を減らすことができる!?

目次銀行のローンも「借金」と同じ仕組みです。銀行ローン以外…

【体験談】収入のない主婦でも夫に内緒で任意整理は可能?

目次主婦が多額の借金をして生活が苦しくなった場合、正しい解…

プロミスの債務整理体験談

飲食や買い物代、生活費などでクレジットカードのキャッシングを多用してしまいました。

借入額140万円

古い車を購入して借金

借入額120万円

借金から抜け出したい!!債務整理を行った体験記

借入額80万円

副業が大失敗!残ったのは多大なる在庫と膨れ上がった借金のみでした。

借入額400万円

親の借金を肩代わりして返済できないほどの借金になりました。

借入額280万円

不妊治療のためにお金が必要で借金をしました

借入額200万円