金利が高いと雪だるま式を実感出来るものです

2019.03.25 更新

借入先業者名
借入額
160万円
借入期間
4年9ヶ月
毎月の返済額
6万円

ボーナス凍結で車のローンが支払えなくなり借金。

車のローンを支払う際には、ボーナス払いの割合を増やして月々の負担を減らす楽々支払いが宣伝されていました。夏と冬で5ヶ月分は支給されていたので、安心して契約しましたが3年目に会社の業績不振でボーナスが凍結されてしまい、次に来るボーナス払い35万円の返済に困り消費者金融を利用することになりました。仕方なく借りて返済しましたが、ボーナスの凍結が3年続いてしまい借りては返すの繰り返しを行ってしまったのです。気が付いた時には借金が150万円を超えており、毎月指定額を返済しても元金が減りませんでした。

アイフル、レイク、モビット、アルコシステムから各40万円の借金。月々6万円の返済。

1社から借りている段階では返済額が最低1万円でしたが、利用可能枠が50万円だったので次のボーナス払いには不足してしまい、2社目の消費者金融に申込みするとあっさり借りられてしまいました。結局は4社に手を出すことになってしまい、毎月の返済が6万円に到達してしまったので、当初から6万円を積み立てて支払っておけば良かったと後悔しました。金利が25%前後だったので、借りては返してを繰り返しているだけで自動的に借金総額が雪だるま式に増えてゆくことが分かりました。ボーナス支給が再開されるまで続いたので、生活が更に苦しくなってしまったのです。

過払い金返還請求を行ったら70万円返ってきました。

ボーナスが再開された段階で4回に分けて1社ずつ一括返済を繰り返したので、2年で完済となりました。しかし、後でインターネット上の広告を見ていると過払い金返還請求が出来るという話があったので、司法書士事務所に相談すると完全成功報酬型で請求手続きをしてもらえるという話でした。手数料を差し引いた金額で4社から合計70万円戻ってきたことには驚きました。期間としては依頼から8ヶ月程度で払い込まれましたが、クレジットカードを作りにくくなる可能性を考慮して、手続き開始前に作成しておくように司法書士からアドバイスがあったので助かりました。

完済した借金だったので、請求手続きを司法書士に依頼するだけでお金が戻ってくることに驚きました。

1社あたりの過払金返還請求額が140万円以内だったので、費用が安い司法書士に過払い金返還請求手続きを依頼出来ました。特に対応が悪い消費者金融は無かったので、訴訟を行なうことなく和解で返金されたので良かったです。借金をしなければならない時には、とにかく借りられることを最優先としがちですが、金利が1%違うだけでも返済時の元金返済額に影響が出ることを初めて知りました。支出を見直して、借金することなく購入出来る範囲でお金を使って行こうと、債務整理を経験した結果として考えるようになりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理の郵便物はどこに届く?

目次債務整理を依頼すると、債権者からの督促も止まる専門の弁…

任意整理後の賃貸契約で注意すべき点

目次任意整理してブラックリストに載っても賃貸契約を結ぶこと…

債務整理でブラックリスト入り…デビットカードは利用可能?

目次債務整理後でもデビットカードは発行・利用できるデビット…

レイクの債務整理体験談

ストレス発散の為に始めたギャンブルの軍資金のため。

借入額240万円

失っていた信頼を取り戻せました。

借入額200万円

車を手放せずに債務整理が遅れました

借入額400万円

思いきってプロに相談したら良い結果になりました

借入額200万円

債務整理をすれば、借金は確実に返せます

借入額240万円

前夫のリストラとギャンブルが原因で自己破産に。

借入額250万円