地獄のような借金生活から復活!

2019.02.06 更新

借入先業者名
借入額
260万円
借入期間
7年2ヶ月
毎月の返済額
4万円

ギャンブルにはまり、キャバクラにも通っていて、借入していたら借金地獄で首が回らない状態になった。

早朝の市場で働いており、当時の収入は、手取りで32万前後でした。18歳の頃からギャンブルにはまっており、止められない状況下にいました。会社の付き合いでキャバクラに行くことになり、その女の子に魅了されて通ってしまいました。ギャンブルとキャバクラ、手取り32万では賄いきれなくなり、一時はキャバクラも止めようと思いましたが、営業メールに唆され、止められない事態になっていました。とうとう金融業者からお金を借りてしまい、一度借りると安心感と優越感から止まらなくなってしまい、そのまま借金地獄へ落ちていきました。

アコムから150万程、アイフルから40万程の借金をしていて月々16万4,000円を返済

アコムから150万円、アイフルから40万円、その他カードで20万円ほど借りており、全部で4つの業者から借入していました。アコムとアイフルは返済し続けていましたが、カードまでお金がまわらず、キャッシングを繰り返して返済に充てていました。しかし、元本が全く減らずに頭を抱えていました。カードのキャッシング枠も上限に到達してしまい、もうどうすることも出来ない状況にいました。しかし、こういう時こそギャンブルの一攫千金に頼ってしまい、更に返済が滞ってしまいました。それからの生活は、ただお金を返済するだけのために働き、ろくなものも食べれず、何も買えない状況下になっていました。

借入からそんなに期間は経っていませんでしたが、早めに相談しておいて良かったと思っています。

当時は、もう自己破産するしかないと思っていました。ただ、ネットで検索してみると、債務整理という文言を見つけたので、相談し、任意整理をした結果、月々の返済額16万4,000円が8万1,000円になりました。半分くらいの返済額で続けていくので、あまり苦には感じずにいました。しかし、返済を終えた時には暫くカードは使用できず、ローンも組むことは出来ませんでした。元を見ていれば、多重債務者だったので、当たり前ですが、5年間程は現金のみの生活になっていました。今では使えるようになりましたが、怖くて使用しないようにしています。

寝るときも、朝起きるときも借金のことで頭がいっぱいでしたが、債務整理をして生活にも余裕が出来ました。

もう、あのような怖い体験はしたくありません。人間は簡単に楽な方へ導かれてしまう生き物だと感じました。その後の私生活等気にすることなく、今を楽しむことでしか考えていませんでした。債務整理をして、借金は無事に返済でき、毎日のように通っていたパチンコや競馬などギャンブルも辞めることが出来ましたし、キャバクラにも一切行ってません。お金は大切なんだということを知りました。もう、あのような地獄の体験はしたくないので、全うな生活を送っています。また、会社の仲間たちにも今は笑い話として打明けたり、同じような悩みを抱えている人の相談にも応じて、アドバイスまでしてしまっています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理でブラックリストに載ることによる生活への影響と対処法

目次債務整理をするとブラックリストに載るそもそもブラックリ…

債務整理の費用は分割払いできる?

目次債務整理をする場合、裁判所や専門家への費用がかかる!裁…

バンクイックの借金を任意整理する前に!見落としがちなポイント

目次バンクイックの借金を任意整理するときの注意点1.三菱UFJ…

セゾンカードの債務整理体験談

買い物依存症になってショッピングリボから多重債務となりました

借入額180万円

任意整理を行なう際には弁護士に依頼すると良いと知りました

借入額210万円

競馬をして借金をするようになりました。

借入額150万円

飲食や買い物代、生活費などでクレジットカードのキャッシングを多用してしまいました。

借入額140万円

急いで過払い金返還請求を行った方が良い

借入額180万円

別除権協定で悩むことになりました

借入額400万円