自己破産のデメリットはあまりない

2019.03.22 更新

会社員

借入先業者名
借入額
170万円
借入期間
5年2ヶ月
毎月の返済額
3万6千円

生活費で利用するために借金を繰り返し、借金地獄ゾーンに入ってしまった。

借金を始めたきっかけは、会社の人事異動による地方遠征です。都内本社でバリバリ仕事をしていた私の当時の収入は手取りで42万円で、何不自由なく暮らしていました。しかし、会社の赤字が続き、本社の人員整理のため、人事異動が通知されて四国エリアへ異動となりました。その時、給与減額も通知され、28万円前後になっていました。都内での生活観や金銭感覚が抜けずに生活していたらあっという間にお金が足りなくなっていたのです。生活していくには困難な状況下にいたので、堪らずキャッシングを利用することになり、そこから借金生活が始まりました。

プロミスから60万円、アコムから20万円、その他カード会社から20万程借りて、返済に追われる毎日

プロミスから70万円、アコムから40万円、ジャックスカードで30万円、楽天カードで40万円借りていて、月々の返済をするのにやっとの生活を送っていました。給与の4分の3は返済に充て、普通の暮らしが出来ていませんでした。返済額もほとんど利息でとられ、元本が中々減って行きませんでした。どうしても苦しく、生活が出来ないときは再度借り入れてしまうこともあったので、減るどころか増えていく一方です。何不自由なく都内で暮らし、高級マンションに暮らしていたのに、一変して1Rボロアパート生活に変わっていました。

自己破産手続きをして、借金が無くなり、生き返った気持ちになりました

結論から言うと、借金がなくなりました。もう首が廻らない状況だったので、債務整理をしに無料の相談センターに行き、利用している業者や借入総額などを説明し、生活難の状況を説明しました。最初は、任意整理の話で進んでいましたが、この生活苦を逃れたいという思いが強かったので、自己破産に切替えました。過去に遡り、利用した経歴や口座の状況を整理するのに時間が掛かり、免責の告知を得るのに時間を要しましたが、裁判等も行うことも無く借金から開放されました。弁護士に、着手金や報酬を支払って終わりとなりました。

毎日借金を返済する為に働いていましたが、借金がなくなり、肩の荷が落ちた感覚でした。

もう二度と借入はしないと誓いました。今までは都内で裕福な生活を送っていて、見合った生活を送っていましたが、異動により収入が下がっても金銭感覚が鈍ったままだったのでそのままの生活を送っていましたが、今では収支表を独自で作成して管理しています。これで、収入に見合った生活が出来ているのでもう借金をすることはありません。家族にばれないか心配でしたが、裁判を行ったり、通知書などは郵送でなくメールで設定していたので何もばれていません。一時はどうなることかと思いましたが、結果的には満足しています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理を依頼するなら司法書士・弁護士どっち?費用や手続きの違い

目次債務整理にかかる費用は弁護士よりも司法書士の方が安い司…

債務整理後はローンやキャッシングなど借り入れできない!どうして…

目次債務整理後でもお金を借りたい!審査はいつ通る?原則5年間…

債務整理費用を安く済ませるコツとは

目次費用が最も安いのは自分で行う債務整理自分で行う債務整理…

楽天カードの債務整理体験談

毎月8万円近くあった返済が任意整理で半分になりました

借入額300万円

債務整理で女性に翻弄された人生をリセット

借入額100万円

人生観が変わりました

借入額160万円

金銭感覚の狂いがきっかけで借金地獄に陥りましたが任意整理で救われました

借入額300万円

無年金の親の生活費を、私名義で借りました

借入額250万円

夫が壊した会社の備品を弁償する為

借入額80万円