債務整理で恐怖の返済日にサヨナラ!

2019.03.12 更新

会社員

借入先業者名
借入額
250万円
借入期間
12年間
毎月の返済額
7万円

クレジットカードの上限金額をこえ、返済できなくなったので借金を始めました。

クレジットカードで、洋服や高級ブランドのバッグなど欲しいものを次々と購入し、キャッシングをしては、飲み会やクラブで使うお金を捻出していました。仕事のストレスを発散していたのだと思いますが、とにかく使いたい放題、やりたい放題の生活でした。当時は会社員で、年収は350万円程度だったので、お給料はほとんどが返済に消えていきました。次第に自分がどれぐらい借り入れているのか分からなくなり、足りなくなってはカード会社との契約を繰り返し、そのたびに上限金額いっぱいまで使い込むという状態でした。

クレジットカード会社2社、三井住友銀行、モビットから総額250万円の借金。月々7万円の返済。

とにかく周りに知られたら恥ずかしいので、催促の連絡が来ないように返済には気を使っていました。しかし借金はどんどん増えていき、借金を返すために借金を繰り返す日々でした。始めは50万円の契約で借りていた三井住友銀行が、ある時、上限金額を100万円に引き上げてくれました。貯金もほとんどなかったので、増えた50万円分は何かあったときのためにとっておこうと思っていたのですが、結局物欲に負けてしまい、あっという間に50万円使いきってしまいました。意思が弱いなと思いながらも、上限金額までお金を借り続けました。

任意整理で、返済額が軽くなりました!

任意整理をしたおかげで、毎月の返済は7万円から2万円になりました。任意整理をすることで、これ以上の借金をすることができなくなり、いつも打出の小槌として使っていたクレジットカードも作れなくなったので、借金がふくらむことなく確実に返済することができました。手続き前も頑張って返済していましたが、借りた額が大きかったので利息もその分大きく、少しずつ返済しても元金がなかなか減らないという状況からも抜け出すことができました。任意整理では、返済額を生活していくのに無理のない金額にしてもらえるので、少しずつでも確実に返済することができました。

借金も心のモヤモヤも、とにかくスッキリしました!

妊娠して働けなくなる=収入がなくなるのがとても怖くなり、債務整理をしようと法律事務所に相談をしました。額が額だし、自己都合での借金なので引き受けてもらえなかったらどうしようと思いましたが、こころよく引き受けてもらえた上に、今後のお金の使い方などアドバイスももらえました。毎月返済日前になると、A社にいくら返すと生活費がなくなるから…次はB社からいくら借りようなどとお金のことばかり考えて、いつ完済できるんだろうと暗い気持ちで過ごしていました。しかし、任意整理でしっかり返済計画を作ってもらえたおかげで、入ってきたお金だけで生活できるようになりました。毎日楽しいです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理でアイフルの借金を減らしたい時の要確認ポイント

目次アイフルの借金を任意整理する際の4つのメリット。将来利息…

債務整理する際に借金をした理由は関係がある?

目次債務整理には代表的な方法として「任意整理」「個人再生」…

2回目の債務整理(任意整理)は可能!1回目と異なる注意点

目次2回目の債務整理は可能。しかしデメリットを受ける可能性も…

三井住友銀行の債務整理体験談

過払い金請求とおまとめで生活を見直すきっかけに

借入額150万円

老後破産した義両親に援助して借金をつくってしまいました

借入額230万円

財産分与を行なう際には気を付けたい

借入額360万円

友人の口車に乗せられ、借金が雪だるまのようになりました。

借入額650万円

ホストクラブにはまり借金。気づいた頃には借金苦に。

借入額300万円

人を見る目がなかった自分に後悔

借入額150万円