自己破産を考えている方へ!自分と向き合って債務整理

2019.03.26 更新

会社員

借入先業者名
借入額
300万円
借入期間
4年程度
毎月の返済額
15万円超

家族や仕事のストレスでうつ状態になり、現実逃避で飲み歩き借金を繰り返しました。

当時は地方で正社員として営業の仕事をしていました。年収は300万円程度でした。実家暮らしをしていましたが、家族とはあまりいい関係性ではなく、営業の仕事もうまくいっていないと思い込んで、うつ状態になってしまいました。やがて、一人でいると危ないと感じるようになり、友人や気の合う同期を誘っておごってまで毎日のように飲むようになりました。はじめは飲み代をクレジットカードで支払っていましたが、そのうち支払いが足りなくなり、サラ金で無人の借り入れ機から借金して返したのがきっかけです。

武富士、アコム、アイフルなどの消費者金融と銀行系のカードで300万円程度の借金。月々15万円の返済。

毎月の給与とボーナス払いで何とかしのいでいましたが、親から弟の大学の授業料の支払いを要求されはじめて状況が変わりました。借金をしていることが言えずに渡せないと突っぱねて口喧嘩ばかりしていました。やがて言い訳もできなくなり借金して支払いました。親との関係は以前より悪くなりました。さらに、借金の状態が自分の限度を超えたストレスで酒量が増え、借金の返済が遅れるようになってきました。借金の返済が遅れると携帯電話に返済の催促が来るようになり、精神的に追い込まれました。さらに、仕事中で携帯電話が取れない状況のときには、会社に電話が来て催促されるようになり、会社に居づらくなりました。

毎日悩んでいたお金のことで悩まずに済むようになったと、解放された気分になりました。

15年前に自己破産をしましたが、当時は今のように債務整理のCMがなかったので、債務整理についての知識は無かったのですが、司法書士に相談できることを知り、家から遠い司法書士に相談しました。家族には相談せず、内緒で司法書士のアドバイス通りに自己破産の手続きをしました。その結果、借金は免責され、何年も悩んでいたお金の心配がなくなりました。借金は無くなりましたが、会社には居づらくなり退社しました。ただ、仕事自体にもかなり悩んでいたので、とてもすっきり辞めることができました。今は家庭もでき、妻の協力で塾を経営し、ストレスのない仕事をしています。

借金の悩みが無くなり、解放された気分になりました。

借金が無くなって、本当に解放された気持ちになれたのが当時の感想ですが、いま考えてみると、自分と向き合えるようになったのが一番のメリットだったのかもしれません。当時はストレスに対し酒に逃げて、そのせいで多額の借金をして自己破産までしてしまいました。いまは、同じようにストレスがかかっても、落ち着いて冷静に自分の状況や自分の本心、やるべき行動について考えられるようになりました。もちろん、まだまだ考えが足りないところも多いでしょうが、だれとも相談しなかったり、借金を繰り返したりするようなことは無くなりました。債務整理をしたら、例えではなく本当に世界がとても広く見えました。文字通り視野が狭くなっていたんだと思います。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

知っておいて損はない、借金額と債務整理の「微妙な」関係

目次手続きの種類と目的、債務者の状況で債務整理の効果は変わ…

債務整理をしたけどキャッシングを利用したいという人へ

目次債務整理をすると、キャッシングの利用はNG!「ブラックOK…

バンクイックの借金を任意整理する前に!見落としがちなポイント

目次バンクイックの借金を任意整理するときの注意点1.三菱UFJ…

武富士の債務整理体験談

精神的に楽になりました

借入額290万

アイフルからの借金がすべてなくなりました

借入額130万円

当時の収入は20万円でしたが180万円借りていました

借入額180万円

任意整理の結果、400万を越える借金が帳消しになり、60万の過払い金を手に出来ました。

借入額410万円

費用がかからず助かりました。

借入額150万円

払えないと思っていたのにお金がもらえました。

借入額160万円