買い物依存症に陥って

2019.02.06 更新

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
5年2か月
毎月の返済額
5万円

ストレスから買い物依存症に陥って

会社内の人間関係に疲れて、ショッピングがストレス解消になっていました。最初は普通に買い物をして楽しむくらいでしたが、購入による興奮が心地よくなってきて、少しずつ買い物依存症になってしまい、クレジットカードの返済が追い付かなくなってきました。そこでリボ払いにしたところ、さらにショッピングができると思ってしまい、使い続けて利息と合わせてとんでもない額の借金となってしまいました。そして返済に困った時に金融業者でキャッシングもして、気付いた時には雪だるま式に膨らんでいました。

楽天カードで150万円、アコムから50万円、月々5万円の返済

ストレスから買い物依存症に陥って、ショッピングでクレジットカードのリボ払いからはじまり150万円ほど借金を作り、返済が難しくなったところでアコムから50万円ほど借りてなんとか帳尻を合わせていました。しかし借金が増えただけで状況は改善されず、毎月5万円は払えない額ではありませんが、終わりが見えなく、心身にかなりの負荷がかかって毎日をイライラとした落ち着かない気持ちで過ごしていました。また払えない額とはいえ、毎月5万円を返済に回すと生活が大変になり、遊びお金が足りなくなって苛立っていました。

借金の額が少なくなり、返済期間が短くなりました

弁護士さんに相談して任意整理を行ってもらったところ、借金の総額が少しだけ減りました。また利息の方もカットしてもらい、3年間で返済が可能になるというのが魅力的でした。何よりも助かったのが高かった利息がなくなったことで、さらに弁護士事務所を通したことで交渉をすべて行ってもらったので、安心して任せることができました。ストレスも少なくなり、毎月の返済金は変わらないのですが、精神的な面では随分と助けられました。またしっかりと話をしたことで、ボーナスなどの時に多く返済するようにしました。

気持ちに余裕ができて安心して暮らせるようになりました

弁護士さんに相談した時に、普段の生活費の見直しをするように忠告をされました。それと同時に買い物依存症についても病院で治療に受けるように言われて、悩みながらもそうすることにしました。カウンセリングを受けて、さらに実家で暮らしていたので両親にも話して、借金返済の援助を申し出てくれて受けることにしました。そのおかげで莫大だった借金がなんとか減ってくれて、それと同時に原因だった買い物依存症も落ち着いて、クレジットカードはしばらく使わないようにしました。お金を考え直すきっかけになってくれました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

ギャンブルの借金をなくすために債務整理する際の注意

目次債務整理の注意点とは?借金の原因が「ギャンブル」の場合…

債務整理でブラックリスト入り…デビットカードは利用可能?

目次債務整理後でもデビットカードは発行・利用できるデビット…

任意整理でアイフルの借金を減らしたい時の要確認ポイント

目次アイフルの借金を任意整理する際の4つのメリット。将来利息…

楽天カードの債務整理体験談

カードでショッピングしていたら借金返済の自転車操業に

借入額90万円

副業に欲を出して借金を作ることになりました

借入額130万円

債務整理による生活の変化

借入額203万円

会社倒産で生活費の捻出から借金に陥りました

借入額100万円

家のローンに追われて生活費をのためにキャッシングをしました

借入額150万円

債務整理をして得ることが出来た平穏

借入額400万円