周りが見えなくなっていた怖い経験

2019.03.22 更新

自営業

借入先業者名
借入額
320万円
借入期間
2年8ヶ月
毎月の返済額
5万円

自営業をしていた時に事業が悪化して借金地獄に。

営業職として働いていた会社が倒産することになり、当時の顧客をそのまま引き受ける形で自分で事業を立ち上げたのが始まりでした。飲食店に食材を卸す仕事で、仕入れルートもそのまま引き継いでいたので特に大変さはありませんでした。2年目に入って余裕が出てきた時に、知人に言われるまま自分でレストランの経営も始めました。スタッフを雇い、自分は営業の仕事を続けていましたが、そのレストランの経営がうまくいかず始めはカードローンで借りていましたが、そこからどんどん借金が膨らんでしまいました。

オリコから150万円、アイフル50万円、ニコス80万円他から借金。月々5万円の返済

返済が厳しくなり始めた頃は、真面目に1社ずつ遅延の断りと謝罪の電話をしていました。返済日の前にかけていたのもあると思いますが、意外とどこも親切に応じてくれていました。約束の日の返済が難しくなるとまた電話を入れるという感じで、気づけば2ヶ月遅れてしまったんです。始めは遅れても返済を続けるつもりだったので、頑張っていましたが、楽天カードが急に厳しく電話を入れてくるようになりました。続いてアイフルも電話が頻繁にくるようになり、金策どころではない状況になってきたんです。自宅にいても店にいても落ち着かなくなりました。

自己破産で借金がゼロに!終わったと思いました

情けない話ですが、後半はあまり親しくない人まで訪ねてたかだか5万円の借金に頭を下げて廻りました。新年早々訪ねて行ったこともあります。驚かれましたが、恥を忍んで隠さずに話しました。貸してくれるところはありませんでしたが、それで目が覚めて弁護士に相談に行くことにしたんです。何よりもます督促の電話をどうにかしたかったのもあります。すすめられるままに自己破産をお願いしました。予納金は25万円かかりましたが、これは兄に頭を下げて借りました。申立ての準備や裁判所の許可までの時間は大変でしたが、無事に全額免除になりました。

もう絶対に無理な状況でしたので、本当に救われました。

弁護士に依頼した直後に督促の電話が止まったのは本当に助かりました。落ち着いてじっくり経営を立て直す気力も失せていたので、冷静に考える時間ができたのも良かったです。電話が気になってしまうと、返済のために借金をすることばかり考えてしまい、悪循環でしたが、弁護士に依頼したことでそんな状況から抜け出すことができました。さらに驚いたのは、月々の返済を低めに抑えていたことで、金利が相当ついていたことです。なかなか減らない事情も分かりました。夢中で借りてしまいましたが、借金の怖さを知ることができて勉強になったと思っています。今はまた会社員をして地道に働いています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理をしたけどキャッシングを利用したいという人へ

目次債務整理をすると、キャッシングの利用はNG!「ブラックOK…

債務整理はバレない?家族や会社に内緒で借金返済する方法

目次債務整理の中には家族や会社にバレやすい手続きもある自己…

債務整理は生命保険に影響しない?変わらず契約するために必要なこと

目次債務整理をすると生命保険は強制的に解約になる?生命保険…

楽天カードの債務整理体験談

事業で失敗をして借金を作りました。

借入額220万円

自宅を手放したくなく借金も相続しました

借入額150万円

住宅の支払いは続行します。

借入額200万円

夫の転職で収入が下がり生活費のために借金をしました

借入額180万円

債務整理をして良かった。

借入額236万円

アイドルに嵌って散財して借金をするようになりました

借入額130万円