お金を借りすぎて、首が回らなくなりました。

2019.02.06 更新

学生

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
5年2ヶ月
毎月の返済額
6万円

物欲がありすぎて借金地獄にはまる。

学生のとき、興味本位でクレジットカードをつくりました。カードがあれば、上限枠までなんでも買えると思い混んでしまい、利用していました。当時は物欲をおさえることができなく、欲しいものがあればすぐ購入していました。返済も最初は滞りなく支払いをしていたのですが、時々遅れてしまうことがありましたので、返済をリボ払いに変更しました。このリボ払いへの変更が借金地獄になってしまったきっかけです。当時の収入支出のバランスは完全に赤字。アルバイト代で稼いだお金も貯金することなく、すぐに使ってしまっていました。

レイク、モビットから各100万円の借金。月々6万円の返済

レイクから100万円、モビットから100万円の借入をしました。借り始めた頃は、返済金額も少額だった為、苦しく感じることもありませんでした。しかし、カードがあれば、困ったときにすぐお金を下せるからと、思い込んでしまい、あっという間に借金は膨らんでいきました。いまではカードの利用が返済のみとなってしまい、毎月の返済で追われています。仕事中も休みの日でも常に考えてしまうのが毎月の返済についてです。お金の管理ができないのは非常に恐ろしいことだと、いまでは身にしみて感じています。

弁護士に任意整理について相談しました。あまり効果が得られませんでした。

任意整理をした結果、毎月の返済額が6万円から5万円に減りました。弁護士に相談したことで、少し気持ちが楽にはなりましたが、手続きの結果を期待し過ぎてしまっていたせいもあってか、あまり希望通りの結果とはならず残念でした。多少ではありますが、毎月の返済金額が減額されたことについては、相談してよかったと思うようにしています。デメリットとしては任意整理をするとブラックリストになってしまう為、最低でも5年~7年は新たな借入れをすることは難しいといわれました。今後、借入れをするつもりもありませんが、ブラックリスト入りには少しショックをうけました。

多少生活にも余裕が出来て、仕事に専念できるようになりました。

収入と支出の見直しをするきっかけとなりました。家族にばれるのが心配だったので、内緒にして手続きができたのには非常にメリットだと感じています。債務整理により、今後の借入れができなくなりましたので、むやみにお金を借りることがなくなりました。また購入する際、商品の価値について考えるようにもなりました。ほんとにいま必要なのかを考え、購入するように意識しています。以前は物を大事にしない傾向もありましたので、商品を購入したら簡単に捨てることがないよう、意識するようにしています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理するべき基準と知らなきゃ損する年収との関係

目次債務整理はどのタイミングでするのがベストか債務整理する…

債務整理の取引履歴の開示請求とは

目次取引履歴の開示請求って?取引履歴の開示請求が必要な理由…

プロミスの借金を任意整理する前に知っておきたいポイント

目次将来利息をカット!大手消費者金融、プロミスの借金を任意…

レイクの債務整理体験談

リスクのない借金解決なら過払い金請求

借入額230万円

ギャンブル依存症で賭け事をやめられなくて借金を重ねていました

借入額320万円

簡単なことに何故か気付けずに債務整理に至ることがあります

借入額200万円

個人事業主には限界があることを知っておくべきでした

借入額300万円

病気休業は独り暮らしの盲点でした

借入額350万円

手取り給与の半分を返済額が超えたら既に多重債務者です

借入額200万円