スッキリとさせた借金問題

2019.03.25 更新

主婦

借入先業者名
借入額
150万円
借入期間
5年4ヶ月
毎月の返済額
6万円

主人の収入減により、家計費が足りなくなり、借金生活が始まりました。

結婚生活も順調でしたが、主人の勤務先の業績が悪化し、残業時間も大幅に減らされ、給与が減りました。私自身は、子供の数も多く、病気がちのため、パートもすることができないため、主人の給料だけが頼りです。主人も少ない小遣いで頑張ってくれていますので、感謝していましたが、どうしても、家計のやりくりができなくなり、消費者金融業者やクレジット会社に申し込むしかなくなりました。主婦でも借入ができるのか、最初のうちは、心配しましたが、可能だとわかると次第にエスカレートしてしまいました。

レイク、ジャックス、オリコからそれぞれ50万円ずつの借金。月に合計6万円の支払い

主人には、消費者金融業者やクレジット会社から借金していることは内緒にしていたため、大変な思いをすることになりました。子供にも申し訳ないと思いましたが、食費も徹底的に節約することにしました。主人に渡す小遣いも最低限度にしてもらうなどの極貧生活を送っていました。しかしながら、毎月の返済金を用意することが次第に大変になっていきました。子供の将来のためにと貯金していた部分にも手を出してしまうなどの事態になり、このままでは、家庭崩壊の危機もあると考えるようになり、債務整理を覚悟するに至りました。

特定調停に着手。その後の生活はスムーズに。

特定調停を申し立てた結果、毎月の返済額は大幅に減額しました。将来利息を免除してもらうことになったため、毎月の6万円から3万円と半分になったため、家計のやりくりが可能になりました。特定調停をすることは、生まれて初めての経験になったため、緊張はしましたが、調停委員の方が丁寧に教えてくれるため、難なく乗り切ることができました。借入していた、消費者金融業者やクレジット会社の担当者の方にも足を運んでいただき、対応してくれたことに感謝しました。取引自体が古くないため、過払い金とまではいきませんでした。

返済のことで悩むことがなくなりました。

やはり、独りで悩んでいないで、相談機関や法律の専門家などに積極的に相談することの大切さを思い知らされることになりました。私の場合については、主人や親戚縁者にも内緒で借入をしていましたので、誰にも相談することができませんでしたが、ネットで調べた結果、特定調停という制度を知ることになりました。そのおかげで、債務整理をすることもできましたし、調停委員の方との話し合いの中で、収支のバランスについて、再点検をすることができました。無駄な出費についても洗い直し、家計チェックができたので、収穫は大きかったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理をしたけどキャッシングを利用したいという人へ

目次債務整理をすると、キャッシングの利用はNG!「ブラックOK…

任意整理はどの消費者金融の借金なら出来る?他の債務整理が良い場…

目次クレジットカード、住宅ローン、銀行ローンと消費者金融も…

保証人になると債務整理をされたときに何か問題ある?

目次借金を債務整理した場合、保証人への影響はあるのか保証人…

レイクの債務整理体験談

任意整理により借金が減額されて助かりました

借入額210万円

私にもできた過払い金返還

借入額200万円

持病が悪化して働けなかった時に借金で生活を繋いでいました。

借入額290万円

思っていたよりも簡単に任意整理が出来ました

借入額160万円

きっかけはブランドものの財布。消費者金融でのキャッシングで、分割払いで購入する感覚で借入してしまった。

借入額約130万

先輩に誘われたギャンブルに嵌ってしまった為、借金。

借入額300万円