まずは気軽に相談ができる過払い金請求

2019.03.14 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
190万円
借入期間
5年6ヶ月
毎月の返済額
7万円

両親の介護のために仕事を辞めざるを得ず、借金をしてしまいました。

長い間サラリーマンとして会社勤めをしていましたが、両親が高齢になってきたこともあり介護が必要なレベルになってきました。私には兄弟がいないので両親の介護を一人ですべて行わなくてはなってしまいフルタイムでの会社勤めでは難しくなりました。不本意ではありましたが会社を辞め、比較的時間を自由に使えるフリーターとして働くようになりました。しかしサラリーマン時代に比べて給料も大幅に下がってしまい、両親の年金と合わせても生活が成り立たなくなってきたため消費者金融から借金をしました。

アイフルから120万円、レイクから70万円。月々7万円の返済。

サラリーマン時代には収入もそれなりにあり、ボーナスも支給されていたtめ生活に不自由を感じることはありませんでした。しかし、両親の介護のために仕事を辞めフリーターとして働くようになってからは生活が一変しました。家賃や光熱費などの支払いをしてしまうとほとんど手元にはお金が残らない状態で、大好きだったお酒も飲むのをやめなくてはならなくなりました。両親も私に申し訳なく思っているようで、迷惑をかけていることに引け目を感じているようです。徐々に貯蓄も無くなってきて、毎月の返済が重くなってきました。

過払い金請求で借金が8割ほどなくなりました。

サラリーマンを辞め、両親の介護をするためにフリーターになってからは毎日お金のことで悩んでいました。明らかに毎月の収支がマイナスだったため、わずかな貯金も切り崩しながらの生活に先の見えない不安を感じていました。相談できる親戚や知人もいなかったため途方に暮れていたところ聞いていたラジオで偶然過払い金請求のことを知りました。相談だけなら無料ということだったので話だけでも聞いてもらおうと思い電話をしてみたところ、多くのお金が返ってくる可能性があることが分かりました。結果として毎月の返済を1万円にまで減らすことができました。

何とか生活を維持できるようになり、両親にも笑顔が戻りました。

過払い金の請求を通して感じたメリットとして、相談のみなら無料で受けてくれることが挙げられます。弁護士の先生に相談するとなるとそれだけで多くの費用がかかるのではと不安でしたが、お金は過払い金を取り戻すことに成功した時に初めて発生するということでしたので気軽に電話ができました。もし自分だけの力で過払い金の請求をしようと思うと複雑な書類を作成し、消費者金融の会社に請求をしなくてはならないのでとても出来なかったと思います。面倒な手続きをすべて代行してくれて費用も過払い金の中から支払えることが大きなメリットだと感じました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

プロミスの借入を債務整理すると、信用情報に傷がつく

目次プロミスの過払い金請求は可能なのか債務整理をしたことが…

保証人になると債務整理をされたときに何か問題ある?

目次借金を債務整理した場合、保証人への影響はあるのか保証人…

借金問題解決のため、夫婦で債務整理をする場合について

目次夫婦のどちらも借金がある場合の債務整理について夫婦で借…

レイクの債務整理体験談

生活費としてキャッシングして繰り返しているうちに多重債務者に。

借入額300万円

自己破産を決断すること

借入額250万円

相談するだけでお金が返ってくる過払い金請求

借入額90万円

借金問題は一人で抱え込まず、専門家に相談

借入額190万円

浪費は自分では気づきませんでした

借入額200万円

借金がなくなっただけで十分です。

借入額200万円