ネットショッピングにはまって借金を重ねていたけれど債務整理で悩みが無くなりました

2019.02.06 更新

借入先業者名
借入額
130万円
借入期間
三年十か月
毎月の返済額
3万円

ネットショッピングが好きだったので、気が付けば多重債務者になっていました。

ネットショッピングにはまったのがきっかけでした。ブランド物が安く手に入るし、食べるのことが好きだったので各地のお取り寄せを行ったりしていました。ネットショッピングの決済のほとんどがクレジットになっていたので、最初はきちんと把握して管理を行っていましたが、そのうちいくら使ったのかわからない状態になってしまいました。明細が来て初めてびっくりしてキャッシングを利用して現金を用意したのが借金の始まりでした。その当時年収はボーナスも併せて、350万近くあったので、ボーナスで繰り上げ返済などをしていました。

三井住友銀行、レイクから各50万円の借金がありました。モビットは30万、月々3万円の返済でした

最初は三井住友銀行だけでしたが気が付けば、気が付けば、モビットやレイクなどほかの借金がどんどん増えていく状態になりました。滞納はなかったものの、自転車操業で返済していたため、一向に元金が減ることがなかったので、このままでは返済が難しくなると考えたからでした。また一向に減らない借金のために少々疲れていました。またこの不況でお給料やボーナス等も少しづつですが減らされていったのです。一人暮らしをしていたため、よそで暮らす両親に心配かけたくなかったので、内緒にはしていたので、誰にも相談ができず、一人で悩み続けていました。

借金が減ると聞かされ、ほっとしました

債務整理の相談を行おうと考えたときにいろいろとネットで検索して無料相談ができて、債務整理につ用事務所を探して、相談をしました。債務整理についてはほとんど何も知らなかったので、債務整理の種類や、意味なども詳しく教えてくれました。その中で一番自分に合った方法として任意整理を行ったのです。その結果、借金が大幅に減り、月々3万円もあった返済金が1万円まで減らせることがわかり、お給料が減った自分としては返済金額が減るということは大いに助かりました。今は毎月1万づつの返済で大丈夫になったし、最終的には6000円まで減る見込みになったので、よかったです。

少しは生活に余裕が感じられるようになったし、周囲から明るくなったといわれました。

お給料が少なくなってきた分借金の返済が苦しくなってきていましたが、任意整理をしたことで、借金自体を減らすことができ、また返済金額も減らすことできたので、自分のためになりました。またよそで暮らす両親に借金のことがいつばれるかと、内心びくびくしていましたが、内緒で手続きをすることができたので、本当に良かったです。またこのことがきっかけで、クレジットカードの利用方法についての考え直すことになり、良い勉強をさせていただきました。今度は借金を作らないようにするためにも、クレジットカードの利用は自粛しようと思いました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理の期間と手続きの流れ〜和解・返済期間

目次任意整理の手続きから完済までの流れを解説弁護士・司法書…

エポスカードの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次エポスカードなどのクレジットカードも任意整理できるクレ…

任意整理にかかる費用は?弁護士費用を安く抑える3つの方法

目次任意整理にかかる弁護士費用の相場と内訳「手元に依頼費用…

三井住友銀行の債務整理体験談

事業の失敗をリセットしました。

借入額約2000万円

突然身に降りかかってきた借金は、一人で抱え込むよりも専門家に相談した方が安心だとわかりました

借入額450万円

約10年間の借金。過払い金請求でお金が戻りました。

借入額125万円

個人再生で先祖代々の土地を守れました。

借入額300万円

住宅ローンすらも払えない状況では自己破産が最後の道でした

借入額380万円

病気治療のために借金を負いました

借入額180万円