私が体験した債務整理の真実

2019.03.12 更新

会社員

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
3年3ヶ月
毎月の返済額
8万円

ギャンブルにはまっていて、借金をしました。収入は毎月の給料がありました。

借金を始めたきっかけは、私にギャンブルの癖があったことです。直接的なきっかけは、ギャンブルで絶対に勝てると思った時に、手元にお金がなかったためです。当時は、もらった給料の多くをギャンブルに使っていました。主に、パチスロ、競輪、競馬などをしており、毎週休みの日になるとギャンブルをしに行ったのです。もちろん儲かるときもありますが、そうでないときに方が多かったのは言うまでもありません。収入は、会社員だったこともあり、毎月給料と年2回のボーナスをもらっていました。年収は350万円近くでしたが、生活費以外の多くをギャンブルに費やしていたため、貯金はほぼ0円だったのです。

アコムか、アイフル、アプラスからそれぞれ60万円、楽天から20万円になります。月々8万円の返済です。

まず、最初アコムから借入れを行い、そこで返済が滞ったため、アイフルにで借りました。同じように、アプラスや楽天から借りる場合にも滞納している分に当てることにしたのです。滞納して1ヶ月が経過した頃、毎週のように自宅に電話が来ていました。やがて手紙が毎週来るようになり、家族に知られてしまったのです。最終的には、債権回収の人が自宅に訪問して来ました。妻には状況を説明したところ、協力的な態度を示してくれました。ですが、環境の変化として以前に比べると夫婦関係にしこりができたような気がします。給料も使い方も節約型に変化していきました。

債務整理の結果、債務額が8割ほど減少して、返済期限も延ばすことができました。

知合いの知合いに弁護士さんがいましたので、個人再生を頼み、その結果、200万円の借金が、40万円にまで大きく減少させることに成功しました。5分の1の減少です。もともとは、70万円ぐらいまでしか減少させることはできないと言われていましたが、実際に交渉をしたら、意外とスムーズに話が進んだと言うことです。また、弁護士さんがしつこく交渉をしてくれたため、返済期限を3年ほど延ばすことに成功した為、毎月の返済額がかなり減少して、返済し易くなりました。毎月の返済が額がおよそ1万円になります。

毎月の負担が減り、夫婦喧嘩が少なくなりました。

債務整理をした時、債務額の減少したため、生活を切り詰める必要が無くなり、夫婦げんかがかなり少なくなりました。今までは、毎月の返済すら不十分でいらいらした日々を過ごしていたのです。その結果、妻とぶつかり合うことが多かったのです。喧嘩がなくなったことで、お互いに感謝することができるようになったと思います。特に、今回は私が原因で借金を返すことができず滞納してしまったので、私が一番反省するようになりました。結果的には、借金の原因であるギャンブルは辞め、計画的にお金を貯めることにしたのです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理後でも教育ローンや奨学金の利用の審査は通る?

目次任意整理で信用情報機関に登録されると、国や民間の教育ロ…

債務整理の無料電話相談をする前に!電話の流れと準備すべきことを…

目次債務整理の電話相談はどこに?24時間受付無料の相談先は? …

債務整理の取引履歴の開示請求とは

目次取引履歴の開示請求って?取引履歴の開示請求が必要な理由…

楽天カードの債務整理体験談

毎月8万円近くあった返済が任意整理で半分になりました

借入額300万円

美容に力を入れて借金を作ってしまいました

借入額210万円

ようやく肩の荷が下りました

借入額160万円

毎月8万円も返済が任意整理で3万円以下に減りました

借入額350万円

甘かった自分の判断に反省/32歳フリーランス

借入額240万円

ショッピングリボに嵌って借金に苦しみました

借入額130万円