借金が返済できず悩んでいる方には任意整理をおすすめします。

2019.03.13 更新

借入先業者名
借入額
90万円
借入期間
4年5ヶ月
毎月の返済額
2万7千円

生活費の足しとして借りた一万円をきっかけに借金しました。借金に対する抵抗が弱くなりました。

当時私は飲食店に勤めていました。あるとき生活費が1万円足らず、たった一万円だけを借りるためにキャッシングコーナーに向かいました。そのとき借りた額は1万円でしたが融資の枠は10万円作っていただきました。収入もあったのですぐに返せばいいやとそこまで重く考えておらず、また、簡単にお金を借りられたことで『意外とお金は簡単に借りられるんだ』と錯覚してしまいました。その後もちょこちょこ返済してはお金を借りるようなことを繰り返していました。あるとき同棲していた女の子と別れることとなり、急遽部屋を引っ越すことになりました。その際まとまった額のお金が必要だったので融資の枠を増やしてもらい50万円ほど借りました。そのままずるずるお金を返しきれず、2年経ち部屋の更新のお金や冠婚葬祭の出費でさらに借金を増やしました

プロミスから30万円、レイクから60万円の借金で月々27000の返済でした

プロミスから30万円、レイクから60万円、知人と共同経営で起業する予定だった計画が頓挫し収入がない時期が一時期ありました。半年ほど返済は滞納していました。当然請求の電話は来ていましたが、途中で携帯電話代も払えなくなり請求元と連絡を取ることも出来なくなりました。電話もないので仕事をすることも出来ず、家賃が払えずにマンションを出なければならなくなりました。状況は悪化の一途で、区の福祉課に相談して一時的に福祉施設に入居させていただくことになりました。その際も請求元とは連絡が取れず、ずっと不安でした。

過払い請求は適用されませんでしたが、任意整理で自分がやるべきことが整理され目の前が開けました。

ラジオや電車の広告などで過払い金請求の広告などをよく見かけたのでもしかしたらと思いネットカフェで過払い金請求など大急ぎで調べました。自動で過払い金があるかどうかを調べてくれるページがあり、それによると半分以上は過払い金請求で返済できるとのことだったのでその弁護士事務所に連絡を取りました。改めて調べていただくと過払い金請求は適用できないということでしたので相談の上、依頼を任意整理に切り替えました。利息等をカットしてもらい毎月の返済額を27000円から22000円に減らしてもらいました。

文字通り現状が第三者によって整理されやるべきことがはっきり見えるようになりました。

自分がお金にルーズなんだとしっかり自覚することが出来ました。無理のない返済計画を第三者と相談しながら作ることが出来ました。過払い金請求が適用されなかったとしても、自分がしっかり返済を再開できるようになるまで返済の開始を待っていただけるのは非常にありがたかったです。また返済を滞納しているという後ろめたい気持ちが軽くなり仕事に全力を注げるようになりました。家族にもばれないようにしていただいたので余計な心配をかけずに済みました。また、借金はさまざまな人に迷惑をかける可能性があるんだと認識を改めることが出来ました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理をするなら必ず押さえておくべき手続きの流れ

目次任意整理を依頼した場合の具体的な流れを把握する面談から…

任意整理や過払い金請求で官報に掲載される?

目次任意整理や過払い金請求したい!気になる官報って一体何?…

債務整理に関係のある色々な期間について理解しよう

目次「債務整理の手続きを弁護士や司法書士に依頼した場合」に…

レイクの債務整理体験談

返済を助けてくれる道は必ずあります

借入額ほぼ500万円

債務整理をすれば、借金は絶対に返せます

借入額240万円

夫に内緒で借りた借金が200万円ありました

借入額200万円

任意整理のおかげで借金が約1/4にまで減り、人生をやり直すことができました

借入額300万円

ギャンブルや浪費が原因で多重債務になりました。

借入額280万円

夜遊びに夢中で借金をしてしまいました

借入額150万円