自己破産をして楽になる

2019.03.22 更新

借入先業者名
借入額
300万円
借入期間
8年3ヶ月
毎月の返済額
10万円

不倫相手に貢ぐためにと借金をはじめ、泥沼状態になる。

店舗に顧客として、良くきていた女性客と不倫関係になり、ブランドバッグや高級グルメをおごるためにサラ金やクレジット会社からの借入を繰り返すようになりました。美容師の給料は少なく、妻にほとんど渡してしまうため、不倫相手にプレゼントするものは、すべて借入をしたお金を使うことになります。妻には、薄々気づかれているような感じもありましたが、離婚を覚悟しながらの毎日を送っていました。徐々に不倫相手の要求もエスカレートしていき、借金の総額も一段と増えていくことになってしまいました。

アイフルとレイクから100万円ずつ、モビットとオリコから50万円ずつ借金。合計で月に10万円の返済。

借金が200万円を超えたあたりから、返済が遅れがちになってしまい、自宅にも督促の電話やメール、通知などが入るようになりました。すべての債権者の支払いが滞るようになってからは、妻も呆れはててしまい、夫婦の関係も悪くなってしまいました。債権者の中には、ものすごく厳しい担当者もおり、電話をして相談することも怖くなってしまい、放置状態になりました。自宅には、集金にくるような始末になり、家族にも迷惑がかかるような状態にもなり、債務整理をすることを決意しました。逃げていても仕方ないと思ったのです。

自己破産で債務もすっかりなくなりました。

弁護士事務所に相談に行きましたところ、毎月の収支を詳細にチェックすることから始まりました。弁護士には、債権者ごとの状況について、包み隠さずに話しました。収入が少ないわりには、多くの借入をしていることについては、厳しく指摘をされることになりました。美容師という職業ということもあり、さほどの悪影響もないということから、自己破産を申し立てることにしました。不倫をしていることについても、しっかりと伝えることにしました。のちのちに発覚してしまうよりは、自ら申し出た方がいいと思いました。その後、自己破産が認められ、支払うべき金額はなくなりました。

借金がなくなり、仕事に集中できるようになりました。

自らの生活全般を見直すことになりました。妻とは相変わらずの不仲の状態ですが、不倫相手とは別れることになりました。自己破産をすることにより、今まで返済にまわっていた金額については、子供のために使うことができるようになったので、子供からの人気を得ることができるようになりました。自然に笑顔が多くなるようになり、勤務先での表情も明るくなったといわれ、良かったと思います。お世話になったサラ金業者やクレジット会社には申し訳なく思いますが、本当に自己破産をすることで、人生のリセットができました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

学生の債務整理カンタン解説 返せない借金の相談先は?

目次任意整理とは?大学生でも手続きすることはできるの?奨学…

債務整理すると家族に迷惑をかける?家族への影響と注意点について…

目次どの債務整理を選ぶかで家族への影響は異なる任意整理が家…

保証人になると債務整理をされたときに生じるリスクとは?

目次借金を債務整理した場合、保証人への影響はあるのか保証人…

レイクの債務整理体験談

過払い金が返ってきて苦しかった借金生活にサヨナラ出来ました

借入額240万円

ギャンブルで大負けをして借金地獄に陥りました。

借入額220万円

ギャンブルがきっかけで預金を使い果たし、借金をしました。

借入額180万円

借金の理由は会社が経営不振で収入が減ったためでした

借入額200万円

借金問題は一人で抱え込まず、専門家に相談

借入額190万円

全取引履歴を開示請求して金融会社の性格が分かる

借入額160万円