毎月生活が出来ない程あった返済が、任意整理で5万以下の金額になった!

2019.02.06 更新

会社員

借入先業者名
借入額
180万円
借入期間
1年4ヶ月
毎月の返済額
11万円

当時浮気をしていて愛人に鞄や靴などを貢いでいた為、借金地獄にハマってしまいました。

ショッピングのリボ払いと生活費の為です。ショッピングは自分の身なりを浮気相手好みにすることにも使っていましたが、浮気相手が私から離れていかないようにする為の貢ぎ物に使用する為でした。そのことが家族にバレてしまわないように生活費は今まで通り家に居れる必要がありましたし、妻や子供達の機嫌を取る為にも更に別で借金をすることとなりました。当時の収入に関しては、普通にシステムエンジニアとして毎月働いて貰える分のお給料しかありませんでしたから、浮気相手用のブランド物の鞄や靴を買うには不十分でした。

セゾンカード、イオンカード、楽天カード等から30万~60万の借金。月々2万から5万円の返済。

家庭環境が悪化して、長男の進学のために通帳を別にして用意していたお金が残高ゼロになってしまいました。妻も働きに出てくれましたが、我が家には子供が4人いますので食費すら足らず、一番ひどい時は米すら食べさせてあげることが出来ませんでした。毎月毎月の返済に追われてイライラしていたので少しのことで怒鳴り散らしていましたから喧嘩や言い争いが絶えず家族全員が精神的にどんどん参っていき、小学校高学年の長女はよく体調を崩すようになりました。最終的にストレスが原因の病気で、その長女を入院させることになってしまいました。

毎月の借金の返済が楽になり、頭を悩ませることが無くなった!気持ちに余裕が持てそうだと思いました。

任意整理の手続きをしたら、毎月の返済額が11万円から4万円以下に減りました。そのおかげで毎日きちんと子供達や妻・自分も3食ご飯を食べられるようになりました。残高ゼロだった長男の為の進学費用も少しずつですがまた貯め始めることが出来るようになりましたし、入院してしまっていた長女も安心させることが出来ました。家庭内のギスギスとした雰囲気も無くなって、皆が今まで通りの比較的穏やかな生活を送れるようになりました。少しずつですが確実に借金も減るので、安心して毎日生活できるようにもなりました。

心に余裕が持てて安心感も抱けるので、毎日の仕事に集中できるようになった。

今までの生活の仕方や自分自身の生き方を見直す良い切っ掛けになりました。借金だけでなく、困った時には自分一人でずっと悩みを抱えているのではなく、すぐに周りに助けを求めた方が結果的に良い方向に進むことが出来るとも学びました。家族全員が一致団結することの重要性を感じられました。生活の基盤を一から作り直し、今後借り入れに頼らないような生活をしようという意識が芽生えました。私が困ったり苦しんだりすると家族も同じように苦しい気持ちになると分かり、このような過ちは二度と繰り返してはいけないと心に刻むことが出来ました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理するべき基準と知らなきゃ損する年収との関係

目次債務整理はどのタイミングでするのがベストか債務整理する…

債務整理でブラックリストに載ることによる生活への影響と対処法

目次債務整理をするとブラックリストに載るそもそもブラックリ…

任意整理をするなら必ず押さえておくべき手続きの流れ

目次任意整理を依頼した場合の具体的な流れを把握する面談から…

楽天カードの債務整理体験談

彼氏が私名義で借金した後に逃げた為、私の借金になってしまった。

借入額200万円

個人再生手続きで借入額を減額しました

借入額500万円

不妊治療のためにお金が必要で借金をしました

借入額200万円

脱サラした喫茶店に失敗して借金を背負いました

借入額230万円

ペットの命を守るために借金をしました

借入額110万円

ギャンブルがきっかけで借金を始めました

借入額180万円