自己破産で借金がすべてなくなりました。

2019.03.22 更新

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
4年半
毎月の返済額
7万円

子供の教育費にお金がかかり、借り入れをしました。

結婚してから子供が小さいうちは何とか生活できていたものの、子供が大きくなるにしたがって習い事や被服費、教育費などの出費がかさむようになりました。奨学金を借りられるような年代でもないため、サラ金からの借金でそれらを賄っており、気が付くと子供の成長とともに借金も膨大な金額に膨れていました。独身時代に購入していた車を売ったりして何とか返済を続けていたものの、そろそろ貯金も底をつき、借金もこれ以上できそうになくなったため、思い切って弁護士のところに行ったのが債務整理のきっかけです。

オリエント信販、三菱UFJニコス、アコム、プロミスから計200万円を借りて、毎月7万円ずつ返済です。

オリエント信販、三菱UFJニコスからは各40万円、アコム、プロミスからは各60万円の借金があり、滞納はないものの収入の中でもかなりの割合が返済に回っていました。妻もフルタイムで働いているものの、生活は一向に楽にはなりませんし、今後子供が進学するに伴って支出が増えることも目に見えています。借金のことで家庭内がぎすぎすしているのがわかりますし、子供たちもこちらの経済状況を知っているので就職を目指したり、頑張ってきた部活をあきらめようとしているのが見ていて痛々しかったです。

自己破産で借金を免除してもらいました。

最初は毎月の支払いが少しでも楽になればという思いでしたが、弁護士と相談した結果、子供の将来を考えて自己破産で一度借金をなくしたほうが良いのではないかという結論になりました。最初は不安でしたが、誰にも破産したことは知られていませんし、免責を受けた後も問題なく生活できています。あまり財産を持っていないので取り上げられるものもなく、単純に借金が消えたという認識です。サラ金の業者には申し訳ないことをしましたが、おかげで払わずに良くなった分を少しずつ積み立てて、子供の将来に使えそうです。

家が明るくなり、家族の会話が増えました。

借金の心配がなくなったことははっきりと子供にも伝え、できる範囲でしか手助けはできないが、やりたいことをやってほしいと言いました。子供も安心したらしく、自分でバイトができるようになったら働きながら学費を貯めて、将来は大学に進みたいという夢を話してくれました。お互いに正直になれたことで家族での会話も増え、家の中の雰囲気も明るくなっています。債務整理をしなければ、現金の問題だけでなく、このような打ち解けた雰囲気で過ごすことは難しかったでしょう。思い切って債務整理して良かったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理や過払い金請求で官報に掲載される?

目次任意整理や過払い金請求したい!気になる官報って一体何?…

エポスカードの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次エポスカードなどのクレジットカードも任意整理できるクレ…

バンクイックの借金を任意整理する前に!見落としがちなポイント

目次バンクイックの借金を任意整理するときの注意点1.三菱UFJ…

三菱UFJニコスの債務整理体験談

クレジットカードで金銭感覚が麻痺!気づけば数十万の借金が!

借入額60万円

少し罪悪感が和らぎました。

借入額220万円

リボ払いは金銭感覚を狂わせる原因です

借入額320万円

取引期間が長ければ一連計算を主張する必要がありました

借入額200万円

頼まれると断れない性格が災いする

借入額320万円

友人の借金を保証しました。

借入額300万円