これから真面目に頑張ります。

2019.02.06 更新

借入先業者名
借入額
100万円
借入期間
5年3ヶ月
毎月の返済額
5万円

ちょっとした買い物でのローンや借金が積み重なりました。

20代になってからクレジットカードを作り、支払いはほとんどカードでしていました。現金ではないので残りがどれくらいあるのかよく分かっておらず、気が付くと限度額いっぱいまでカードのショッピングを使っており、驚いたことがあります。限度額に達したら他のカードを作ったり、返済のためにサラ金から借金をしていたため、短期間で借り入れはみるみる膨らんでしまい、給料の半分近くを持っていかれることもありました。このままではいけないと思い、ちょうど近くで無料相談会をしていた会場に出向いた次第です。

セゾンカード、ライフカード、イオンカード、プロミス、モビットで計100万借りて、5万円ずつ返済です。

セゾンカード、ライフカード、イオンカードから各20万円、プロミスから30万円、モビットから10万円借金があります。最近ではほとんど遅れ気味になっているため頻繁に電話がかかってきて、仕事の合間に携帯電話を見るのが怖かったです。借金のことが友人や彼女にもばれてしまい、気前が良かったときには多かった仲間があっという間に離れていきました。彼女ともぎくしゃくした時期が続き、結局借金をするような人とは付き合えないと振られてしまうなど、借金のせいでいろいろなものをなくしています。

減額は無理でしたが、返済を目指します。

借金が最近なので減額や過払いは無理、個人再生は100万円は返さなければならないのでする意味がない、破産は借金の理由が買い物なので免除してもらえないなどの事情で、結局任意整理に落ち着きました。交渉は弁護士に任せたところ、各社毎月5000円ずつの支払いで良いことになり、これからの負担が半額で済みそうです。しかも、これからは借金ができない代わりに利息も付かないことになって、今までの返しても返しても減らない状態よりはずいぶん良くなっています。弁護士費用も思っていたよりも安くて助かりました。

生活を見直すいいきっかけになりました。

弁護士との打ち合わせで、今までのおおよその収支をチェックされて、無駄を省いたほうが良い場所などを指摘されました。また、借金をするとどれくらい利息でお金を取られるのかも説明されて、今後は無駄遣いはしないように気をつけようと決意を新たにしています。弁護士は借金の整理だけをするものだと思っていましたが、今後の生活をきちんと立て直すためのアドバイスもしてくれるらしく、自分にとってはとてもありがたかったです。これからは、簡単な家計簿をつけて、自分の収入だけで生きていこうと思います。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理後でも教育ローンや奨学金の利用の審査は通る?

目次任意整理で信用情報機関に登録されると、国や民間の教育ロ…

任意整理を弁護士や司法書士などの専門家に断られるケース

目次弁護士・司法書士に任意整理の手続きを断られる3つの理由【…

総量規制の対象になったら債務整理を検討するべき?

目次総量規制の基本総量規制の条件総量規制のおまとめローンへ…

ライフカードの債務整理体験談

軽い気持ちで借りたら借金地獄になりました

借入額150万円

個人で過払い金の返還請求はナメられる

借入額210万円

勤めていた会社が倒産、借金生活に。

借入額220万円

急いで過払い金返還請求を行った方が良い

借入額180万円

転職を決意するに至りました

借入額200万円

任意整理は滞納前に始めると成功しやすい/45歳会社員

借入額400万円