払えないと思っていたのにお金がもらえました。

2019.03.13 更新

借入先業者名
借入額
160万円
借入期間
28年くらい
毎月の返済額
8万円

失業した時に生活費として借金をしました。

30代の頃に会社がつぶれて失業してしまい、妻子がいる身で生活費が不足したため、サラ金から借金をして暮らしていました。幸い、ひと月もたたないうちに新しい職場は見つかりましたが、給料が払われるまでの間は借り入れで何とか生活ができていた状態でした。その後は給料だけで生活ができるようになったものの、失業した時の借金の利息が膨らんでしまい、長い間その返済に追われています。子供が進学した時や結婚した時など、一時的な支出があったりして遅れが生じており、なかなか完済できませんでした。

セディナ、バンクイック、武富士、プロミスから計160万円の借金、毎月8万円の返済です。

セディナ、バンクイックから30万円ずつ、武富士、プロミスから50万円ずつ借りて、最初は生活費のため、そのうち返済のために借金を繰り返しました。一時期は家に現金が全くなくなったこともあり、業者に連絡をして毎月の支払額を減らしてもらったものの、その分完済できない状況でした。家族は何も言わずに協力してくれていますが、現在、年金をもらって生活しているためこれ以上高額の返済を続けることが困難だと判断して、家族と相談して債務整理を得意としている司法書士のところに相談に行きました。

借金が消えただけでなく、過払い金がありました。

司法書士のところで利息の引き直しをしてもらったところ、法律よりも高い利率で借金をしていたことがわかり、160万円の借金は130万円の払い過ぎになっていました。訴訟をすれば全額に近い現金を取り戻せるとも言われましたが、それよりも短期間で回収できる方を選び、すでに倒産していた武富士を除く3社から100万円超の現金を受け取りました。ここから司法書士への報酬を差し引くと、受け取るのは80万円くらいですが、これから毎月の支払いがなくなるばかりか、臨時の収入まで得られて驚いています。

家族全員とても安心しています。

今までは借金の返済で頭が一杯でしたが、借金がなくなったことで、家族全員が安心した表情になっています。過払い金はしょせんあぶく銭ですので、家電が故障した時や家の修理などに備えて貯蓄しておくつもりです。返済のために、私たち夫婦は定年を迎えてからもパートなどをして収入を得ていましたが、これからは体調を崩さないように自分のペースで働いていくことができそうです。これまで持病をおして働いていた妻には、これからは家でゆっくりとしてもらうことになり、子供たちも一様にほっとした様子です。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理に関係のある色々な期間について理解しよう

目次「債務整理の手続きを弁護士や司法書士に依頼した場合」に…

任意整理と起業の関係 借金の支払いを軽くするには

目次借金の支払いが苦しい!任意整理すると、法律上起業できな…

アメックスの借金を債務整理する前に!気をつけておくべきポイント

目次アメックスの特徴アメックスの借金を債務整理するときの注…

武富士の債務整理体験談

ぼったくり風俗に引っかかってしまい、借金をしてしまいそのままずるずると借金地獄に。

借入額350万円

長年の苦労が報われました。

借入額300万円

長年の重荷が消えました。

借入額250万円

簡単な気持ちでキャッシング、最後には自己破産に至りました

借入額280万円

借金がなくなりました。

借入額200万円

任意整理のおかげで300万円もの借金を完済出来ました

借入額300万円