個人再生で先祖代々の土地を守れました。

2019.03.13 更新

借入先業者名
借入額
300万円
借入期間
9年8か月
毎月の返済額
6万円

農機具の買い替えにお金がかかり、金融機関から借りました。

何代も前から農業をしており、価値は低いものの広い田畑を所有しています。普段はそれなりに収入のある生活ですが、およそ10年前に農機具が相次いで4台故障して、古くなっていたので買い替えることにしました。その時の費用が不足したため、購入するときにローンを組んだり、いくつかの金融機関と掛け合って融資を受けたりしています。おかげで問題なく農業を続けていられますが、不作の年にはこの時の返済が困難で、既に何回か遅れが生じています。農機具の分は完済したものの、返済用に申し込んだ借金はまだ残っています。

農協、三井住友銀行、プロミス、アコムから計300万円借りて、毎月6万返してます。

農協から100万円、三井住友銀行から80万円、プロミス、アコムから60万円ずつ借りて、遅れながらも返している状況でした。頻繁に債権者からの連絡が来るので家族はあまり電話に出なくなり、めいめいが返済のために副業をしたりバイトをするなど協力して頑張ってきましたが、体力的にも限界が近づいていました。次の世代に借金を残すわけにはいかないと思い立ち、ちょうど無料相談会をしている会場を見つけたので、予約なしに申し込みをしてみたところ、その場ですぐに話を聞いてもらえたという次第です。

借金の大幅な減額で助かりました。

農機具や農地などの資産があるため、破産はしない方が良いといわれました。かといって300万円もの大金を払い続けるのも困難ですので、個人再生手続を勧められ、そのまま依頼をしました。結果、借金は100万円にまで圧縮され、それを毎月2万円宛払って行けばよいという事になりましたので、今までに比べるとずいぶんと楽な支払い計画です。弁護士への報酬が心配でしたが、こちらも分割で良いといわれたため、毎月2万円ずつ支払うことにしています。それでも、今までに比べると月2万円はゆとりがあります。

家族での助け合いを実感できました。

今までも家族同士で協力していたものの、とにかく借金のことが頭にあって、そのことをお互いに意識したり感謝することはありませんでした。しかし、今回弁護士からも、今まで頑張ってこれたのは家族の協力が大きいといわれ、改めてありがたいと思うようになっています。今は借金を返している途中ですので気持ちを伝えるしかできませんが、無事に借金を返し終えたあかつきには、家族で相談して、旅行や外食など今までの慰労会を開きたいと考えています。これだけ気持ちにゆとりが持てるようになったのは、債務整理のおかげです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理でアイフルの借金を減らしたい時の要確認ポイント

目次アイフルの借金を任意整理する際の4つのメリット。将来利息…

モビットの借金を任意整理する前に知っておきたいポイント

目次モビットの借金を任意整理すれば、周囲に秘密で返済額を減…

ギャンブルの借金をなくすために債務整理する際の注意

目次債務整理の注意点とは?借金の原因が「ギャンブル」の場合…

三井住友銀行の債務整理体験談

姉の借金を肩代わりすることになり借金まみれに

借入額360万円

過払い金請求とおまとめで生活を見直すきっかけに

借入額150万円

事故のような思わぬ失業生活

借入額300万円

住宅ローンすらも払えない状況では自己破産が最後の道でした

借入額380万円

クレジットカードの支払いが滞って借金をして支払いました。

借入額130万円

突然身に降りかかってきた借金は、一人で抱え込むよりも専門家に相談した方が安心だとわかりました

借入額450万円