CMは嘘だと思っていましたが200万円の過払いが戻ってきた

2019.02.06 更新

借入先業者名
借入額
150万円
借入期間
12年
毎月の返済額
5万円

学生の頃の遊びにつかった借金です。

学生時代に、今までまじめに勉強してきた反動でずいぶん遊び歩く時期がありました。その当時は一人暮らしだったので仕送りで生活していたのにバイトもせず、お金が足りなくなったらサラ金で借金をするという状態で、あっという間に借金は膨れ上がっていました。全く借金ができなくなってからは親に頼んで返済を手伝ってもらうこともあり、家族からも軽蔑されています。その後、社会人になってからは自分の給料をやりくりして返済を続けていますが、途中で何度か滞納していたので返しきれないほどの額でした。

プロミス、アイフル、モビットから計150万円借りて、毎月5万円返しています。

プロミス、アイフル、モビットから各50万円ずつ借りており、かれこれ10年以上も返済が続いています。家族にも何度も助けてもらったため、今では実家に帰省しても肩身が狭く、嫌味を言われることもあります。当然、社会人になってからは一切手助けを受けてはいません。毎月の返済が厳しいので、仕事や友人関係の外食も控えており、付き合いの悪い人間と思われています。家と職場を往復する毎日で、借金があることが自分の自信喪失につながっており、そのせいで恋人を作ろうという気持ちにもなりません。

借金が消えて、臨時収入までありました。

弁護士に依頼して履歴の引き直し計算をしてもらった結果、借金はすでに全額払い終えていて、払い過ぎが200万円近くあるといわれて驚きました。CMでよく見ていましたが、本当にこれだけ自分も利息を払っていたのかと思うと驚きです。すぐさま弁護士に手続きを依頼して、過払い金請求の訴訟をしてもらい、和解で多少の減額あり、弁護士への報酬を差し引いて150万円ほど返してもらえました。両親に支払いをしてもらっていたこともあるため、事情を説明して100万円ほど渡し、残りの50万円は臨時収入として貯金しています。

堅実な人生の大切さを知りました。

今まで、借金をしてもそれほど利息を払っていないつもりでしたが、引き直し計算を見ると、利息だけで200万円以上支払っていました。借金をすることのばかばかしさを思い知りましたし、地道に生きてくことが大切だとも理解できて、結果的に高い授業料だっとあきらめがついています。親との関係も少し改善したと思いますし、これからは返済で四苦八苦することもなくなったので、自分の収入の中で多少遊びに出かけたりしようと考えています。もちろん、何かあった時のために、毎月貯金もしていくつもりです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

銀行のローンも債務整理で返済を減らすことができる!?

目次銀行のローンも「借金」と同じ仕組みです。銀行ローン以外…

債務整理でブラックリストに載ることによる生活への影響と対処法

目次債務整理をするとブラックリストに載るそもそもブラックリ…

任意整理を弁護士や司法書士などの専門家に断られるケース

目次弁護士・司法書士に任意整理の手続きを断られる3つの理由【…

モビットの債務整理体験談

きちんと完済できるように調整してくれた

借入額150万円

生活苦で借金を繰り返していて本当に怖い思いをしました

借入額290万円

浪費癖により借金だらけになりました。

借入額200万円

友達に借金を返済するために消費者金融で借金。多重債務者になり返済が困難に。

借入額90万円

遊びで借金をして借金地獄に。

借入額200万円

債務整理をすることで借金を減らすだけではなく、買い物依存症から脱却することが出来ました

借入額150万円