マイホームをどうしても守りたかったです。

2019.03.13 更新

借入先業者名
借入額
270万円
借入期間
8年2か月
毎月の返済額
7万円

ローンの返済や子供の教育資金で借りました。

夫婦二人で住宅ローンを利用してマイホームを建てたまでは良かったですが、返済途中で景気が冷え込んでボーナスカットされたり、子供が生まれて習い事などにお金がかかるようになると、給料だけでは生活が立ち行かなくなることが増えました。妻はもともと裕福な家庭で育っており、家計を任せるとあるだけ使ってしまう上、自分の実家に援助まで受けるような状態だったので、途中からは私が家計を管理しています。しかし、その頃には貯金も底をついており、私もやむを得ず借金をして生活を回すことが増えていました。

新生銀行、東京スター銀行、プロミス、バンクイックから270万円借りて、毎月7万円返済しています。

新生銀行、東京スター銀行から70万円ずつ、プロミスから60万円、バンクイックから40万円の借金があり、遅れたことは一度もありません。しかし、さすがに毎月の支払いが非常に大変で、これ以外に住宅ローンもあるので破産もできず、このまま払っていくしかないのかとつらい気持ちでいっぱいでした。そんな時、会社の後輩が個人再生という手続きをしたと聞いて詳しく質問たところ、住宅を手放さずに借金を減らせるといわれましたので、恥ずかしながら事情を話し、その時の弁護士を紹介してもらいました。

借金減額、毎月の支払いも少なくなりました。

個人再生をした結果、270万円あった借金が100万円まで減額されました。しかも、これを5年かけて支払えばよいので、毎月の返済は月2万円程度です。弁護士への報酬も分割なので、今までと比べると毎月3万円以上負担が少なくなり、しかも5年で完済できることが分かっているので非常に気持ちが楽になっています。もちろん、これ以外にも住宅ローンが月に5万円ほどありますが、こちらは家賃程度の支払いなので賃貸に住んでいると思えば我慢できます。こんな制度があるのならば、早めに利用すればよかったです。

住宅を手放さず、家族が安心しています。

子供の通学などの関係もあり、マイホームを手放してほしくないと妻子から言われていました。今回、住宅ローンをそのまま払うことで家には住み続けられるうえ、借金を減額できたことを知り、家族も本当に安心しています。これからは、返済計画に従ってきちんと完済できるように、妻も子供もバイトなどで収入を増やし、協力するといってくれました。個人再生の申立てをしたことで家族のつながりを改めて感じることができましたし、毎月の生活にも余裕が出てきて、借金を減らせた以上にメリットがあったと思います。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理をしても携帯電話やスマホの分割購入ってできる?

目次任意整理をしても携帯電話の新規購入や機種変更は可能!現…

リボ払いを債務整理するメリットとクレジットカード返済のコツ

目次リボ払いを債務整理するときのメリット任意整理するとクレ…

任意整理と自己破産どちらを選ぶべき?メリット・デメリットを徹底…

目次任意整理・自己破産の違い自己破産は任意整理に比べてデメ…

プロミスの債務整理体験談

債務整理をしてから少しづつ前を向いて生活が送れる様になりました

借入額130万円

商売では生活が成り立たなかったので借金をしました

借入額150万円

学生の頃から消費者金融で借金をしていました

借入額180万円

新たな借金をせずに済みました。

借入額200万円

彼氏に貢ぐために給料だけじゃ足らず借金。それが重なって借金ばかりの生活を送る羽目になってしまいました。

借入額200万円

借金を払い過ぎたみたいで過払い金が返還されました

借入額150万円