ストレスから買い物依存症になり借金が膨らみました。

2019.02.06 更新

OL

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
6年3ヶ月
毎月の返済額
7万円

20代の時に、ストレスから買い物依存症に。

20代の時に、化粧品の営業の仕事をしていて、手取りで月収20万ほどでした。市内の何店舗かあるお店を任され、売り上げが悪いところがあると、ひどく怒られますし常にプレッシャーを感じていました。そして、仕事が忙しい時期には残業や休日出勤は当たり前で、ストレスが溜まる一方でした。そんな時に、買い物をするのが唯一の私のストレス解消になっていて、洋服やカバン、アクセサリーや靴などを百貨店で購入していました。そして、ショッピングリボを繰り返し、とうとう支払えなくなりました。収入と支出のバランスが全然把握できていない状況になっていたのです。そして、クレジットカードの支払いができなくなり、キャッシング枠も使うようになり、支払いが滞るようになりました。

クレジットカード、消費者金融、合わせて200万円の借金。

クレジットカードの支払いが滞るようになり、消費者金融にも借りることにしました。恐いというイメージもあったので緊張して来店しましたが、丁寧な普通な対応で在宅確認だけで簡単に借りれたので驚きました。始めは数万円だけ借りるつもりが、毎月の返済をこの借金でまかなうようになりました。あっという間に満額まで借りてしまい、また次の消費者金融まで足を運んでしまったのです。そして、2社目の業者も満額まで借りてしまい、首が回らなくなりました。携帯や光熱費を払うのも困難になり、借金を整理しようと考えるようになりました。

任意整理をしたら、200万円の借金が70万円まで減りました。

借金を整理したいと考えるようになった時、たまたま近くのショッピングセンターで、無料の法律相談会をしていたので立ち寄りました。借金を整理すると言っても、どのようなものかよく理解していませんでしたが、専門家の先生が詳しく教えてくれました。任意整理をすすめられ、相談をした先生に任せることに決めました。任意整理の結果、高利息で取引をしていた業者があり引き戻し計算をしてもらったり、業者の方との交渉してもらい借金が減額されました。200万円あった借金が70万円ほどになったのです。そして、親の協力で残りの70万円は親に借りて一括で返すことになりました。

お金の管理をするのが上手になりました。

任意整理をしたら、利息の引き戻し計算をしたり、将来利息をカットしてもらうことによって借金は減額されます。返済が困難になったら、高い利息をずっと払うより、専門家の先生に整理をしてもらう方が良いと感じました。もっと早くに依頼すれば良かったとも思っています。親に借りていた70万円も今では返して終えましたし、家族の協力や任意整理をしてくれた先生に感謝しています。そして、スマホを利用してお小遣い帳をつけたり、前よりお金の管理をちゃんとするようになりました。借金に追い込まれたら一人で悩まず、専門家の先生に相談すると問題は必ず解決できます。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

総量規制の対象になったら債務整理を検討するべき?

目次総量規制の基本総量規制の条件総量規制のおまとめローンへ…

債務整理をしたけどキャッシングを利用したいという人へ

目次債務整理をすると、キャッシングの利用はNG!「ブラックOK…

プロミスの借入を債務整理すると、信用情報に傷がつく

目次プロミスの過払い金請求は可能なのか債務整理をしたことが…

三井住友カードの債務整理体験談

クレジットカードのリボ払いは金銭感覚が麻痺します

借入額250万円

利用可能枠は貯蓄とは異なります

借入額230万円

相談することの大切さ知りました。

借入額130万円

債務整理してスッキリした話

借入額2000万円さらに友人の借り入れの連帯保証が5000万円