約10年間の借金。過払い金請求でお金が戻りました。

2019.03.30 更新

20代会社員

月収
20万
借入先業者名
借入額
125万円
借入期間
10年1ヶ月
毎月の返済額
5万円

借金は、会社の付き合いや浪費でクレジットカードからの利用でした。

借金をし始めたのは、20代で大学を卒業して就職してからでした。会社では営業マンだったので、飲み会やゴルフなどの付き合いが多く、それからクレジットカードをよく利用するようになりました。給料やボーナスでまかなえると思って、服装など見た目もバッチリに決めたかったくて、ショッピングリボも沢山使いました。そうしているうちに、クレジットカードの毎月の返済も返すのが大変になり、消費者金融を利用するようになりました。月給20万ほどの安月給だったくせに、無理な買い物が大失敗でしたね。

三菱UFJニコス、三井住友VISAカード、アコム、プロミス、合計120万円借りました。

毎月の借金が返済できなくなったら、次の業者に借り入れをしたり、自転車操業になっていました。ボーナスが入った時に、一旦何十万円を返したこともありましたが、返済しては借りての繰り返しでした。長い借金生活で、自分がどれだけ高い利息と一緒に毎月返済しているのか、借金の額がいくらなのかも把握せず、返済に追われる生活を送っていました。返済が困難になると、利息だけを返すことも多く、元金は減らない状態でした。そんな時に、友人も借金をしていて、任意整理で借金額が減ったということを知りました。そして、私もスッキリしたいと思うようになりました。

過払い金請求で払いすぎた利息が返ってきました。

私も借金を整理したいと思い、友人の紹介で弁護士さんを紹介してもらいました。そして、全ての借金内容を伝えて、債務整理を依頼しました。そしたら、どの業者も20%を超える金利で利息を支払っていたため、過払い金請求をしてもらうことになりました。7ヶ月ほどで、借金の125万円は過払いでなくなり、その上払い過ぎた30万円が戻ってきました。相談して依頼してからこんなにスムーズに借金が解決するなんて驚きでした。借金が減るだけだと思っていたのに、借金がなくなりお金が入ってきたので喜びました。

債務整理をしたら、高い利息のせいで、毎月返済しても借金が減りにくいかということを知りました。

過払い金請求をしても、家族にバレることは一切ありませんでした。そして、過払い金請求は裁判にもなりましたが、弁護士さんが全て交渉や裁判所にも行ってくれたので、私は何もせずに結果報告だけを聞いていました。費用はかかりますが、精神的な負担は全くなく債務整理をできました。前と変わったことは毎月の返済がなくなり、浪費はそこそこに、きちんと貯金をするようになりました。もう毎月苦しむことないように、支出と収入を考えながら生活しています。債務整理をしたら、10年も抱えていた問題がスムーズに解決できたので良かったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理の手続きで大きな効果を発揮する受任通知!そのメリットと…

目次受任通知とは?受任通知のメリット「受任通知」と「委任状…

任意整理で信用情報機関に登録された人のための「トリセツ」

目次任意整理の手続きをしたらブラックリストに載る信用情報の…

債務整理の費用は分割払いできる?

目次債務整理をする場合、裁判所や専門家への費用がかかる!裁…

三菱UFJニコスの債務整理体験談

妻に内緒のもうひとつの家庭

借入額400万円

債務整理を決意したらその場でカードにハサミを入れました

借入額280万円

個人再生手続きで借入額を減額しました

借入額500万円

貸金業法の改正でとんでもないことになりました

借入額340万円

初めて裁判所に行きました。

借入額80万円

クレジットカードで金銭感覚が麻痺!気づけば数十万の借金が!

借入額60万円