【楽天カード】不妊治療のためにお金を借りました

2019.02.06 更新

30代

月収
借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
3年5か月
毎月の返済額
7年

不妊治療で足りない分を借りました

結婚して10年ほど子供に恵まれず、30代を過ぎて夫と話し合い本格的に不妊治療に取り組むことになりました。ただ効果がなく、しかし諦めることもできずに貯金を使い果たしてしまいました。それでもあともう少しで赤ちゃんができるかもしれない、ここで治療を中断したらすべてが終わってしまうと、夫に内緒で手持ちのクレジットカードのキャッシング枠を使って借金をしてしまいました。夫には結婚前の貯金と嘘をついて、なんとか治療を続けることができてホッとして、しかし利息のことを忘れていて後から大変なことになってしまいました。

楽天カードから200万円、月々7万円の返済

病院での治療に一度に大金が必要となり、楽天カードで200万円のキャッシングをしました。当時は共働きで私自身も定期的な収入があり、一部を生活費に入れて残りは小遣いにしていたので、最初はそれほど返済が難しいとは思いませんでした。しかし不妊治療ということで、成功すれば妊娠して、幸いにも妊娠できたのですが母体に問題が起こってしまし入院しなければいけなくなりました。通帳からの引き落としにしていたのですが、入院が長引いて自宅に督促状がきて、やがて夫に借金を知られることになりました。

任意整理で利息がカットされて借金の額が減りました

体を壊して入院して治療台にお金がかかる、さらに仕事を辞めて借金の支払いができないということで、弁護士さんに相談して債務整理をすることにしました。任意整理をしてもらい、幸いにも交渉の結果、利息分のカットと借金の総額を若干減らすことに成功しました。毎月の返済は夫も協力してくれて、これまでと変わらない7万円の支払いですが、これまで割高だった利息分がカットされたことでゴールが見えました。ボーナスの時に積極的に支払ってくれて、また実家の両親や姉が助けてくれて何とか返済が終わりました。

落ち着いて出産に備えることができました

夫に知られたことで隠し事がなくなって気持ちが楽になり、入院の原因はストレスも大きかったようで、借金がばれたことで体の方が回復に向かいました。このままではせっかく授かったのに、流産の可能性があると言われていて、知られて最初は怖かったですが結果的には助かりました。さらに弁護士さんに相談して、借金の総額が減って、生活費の見直しも行ってくれました。これから子供が生まれるということで、今まで入っていた保険も見直すことにして、私が独身前に入っていたものが無駄と分かり解約して、借金の支払いに役立ち助かりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

レイクの返済に困った!任意整理が借金の返済額を減らせる

目次新生銀行カードローンレイクの借金を任意整理するメリット…

債務整理費用を安く済ませるコツとは

目次費用が最も安いのは自分で行う債務整理自分で行う債務整理…

任意整理を円満に進めるための弁護士や司法書士の選び方

目次債務整理の1つ。任意整理の特徴は?借金の取り立てが止まる…

楽天カードの債務整理体験談

クレジットカードを使いすぎて払えなくなりました

借入額180万円

競馬で負けて、借金をすることになりました。

借入額210万円

脱サラした喫茶店に失敗して借金を背負いました

借入額230万円

治療費の支払いでキャッシングを利用しました

借入額150万円

【自己破産】5年間で1000万円の借金、会社に内緒のまま借金ゼロに!

借入額1,000万円

周りが見えなくなっていた怖い経験

借入額320万円