過払い金請求は借金で苦しんでいる人の強い味方

2019.03.22 更新

借入先業者名
借入額
150万円
借入期間
5年6ヶ月
毎月の返済額
5万円

病気の妻の医療費のために借金をしました。

妻と子供2人の4人家族で暮らしていましたが、妻が病気になってしまい長期の入院をすることになりました。医療保険には入っていたのですが、妻の病気や手術には適用されないものだったようで保険金がおりずにすべて自分で捻出しなくてはならなくなりました。手取りで18万円ほどの給料がありましたが2人の子供は私立の学校に通っていたためとても私の収入だけではお金が足りずに将来のための貯金を少しずつ切り崩しながら生活をしていました。しかし貯金も無くなってしまい誰にも頼れずに消費者金融から借金をしました。

プロミスから100万円、モビットから50万円。毎月5万円の返済。

妻の入院の費用を作るために消費者金融から借金をしましたがもともと収入を上回る額のお金を借りていたので返済が難しくなるのは目に見えていました。返済日が迫ってくるとまた別の消費者金融から借金をして何とかお金を返していくという出口の見えない生活を繰り返す日々でした。家賃も滞納するようになり、大家からはこのまま滞納が続くようならば立ち退いてもらうことになると警告を受けどんどん追い詰められていきました。次々に借金をしていたため、利息の支払いに追われ元金はなかなか減りませんでした。

過払い金請求をしたら借金を完済できました。

妻の入院費や子供の教育費など明らかに収入よりも支出が多い生活の中で貯金は無くなり消費者金融からの借金の返済が不可能になってきました。子供の世話もあるので夜間や休日にさらに働くこともできなかったためどうすることもできずに途方に暮れていました。そんな時に偶然駅のホームの看板で過払い金請求のことを知りました。毎日見ていた広告の看板のはずでしたがその日だけはなぜかとても気になり相談の電話をしてみました。とても緊張しましたが親切に対応してもらうことができ、過払い金が返ってきたおかげで借金を完済することができました。

人生最大のピンチを切り抜けることができ、本当に感謝しています。

過払い金請求のメリットのひとつはほとんど自分では何もしなくてよいということです。会社勤めをしているとなかなか手続きのための時間を作るのが難しいと思いますが、最初の電話で現在の借金の状況を簡単に伝えてしまえばあとは弁護士の先生が書類の作成やその後の手続きをすべて代行してくれるため会社を休んだりしなくてすみました。また、手続きにかかる費用がとても気になっておりちゃんと払えるだろうかと心配していましたが、戻ってきた過払い金の範囲で支払えばよいということだったので手元からお金が出ていくこともありませんでした。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

楽天カードを任意整理すると審査はどうなる?

目次楽天カードの借入を任意整理するメリット3~5年で無理なく…

債務整理は生命保険に影響しない?変わらず契約するために必要なこと

目次債務整理をすると生命保険は強制的に解約になる?生命保険…

任意整理で信用情報機関に登録された人のための「トリセツ」

目次任意整理の手続きをしたらブラックリストに載る信用情報の…

モビットの債務整理体験談

自己破産をして楽になる

借入額300万円

借金をしてまで、虚栄心を満たそうとしていました。

借入額1350万円

借金の苦しみから解放されました

借入額280万円

社会人として大人になる心構えが必要でした

借入額210万円

病気が切っ掛けで借金することに、返済に困った私が最終的に行ったのは任意整理でした

借入額280万円

抗がん剤にはお金がかかる

借入額500万円