手続きが簡単な過払い金請求で借金が激減

2019.03.13 更新

自営業

借入先業者名
借入額
350万円
借入期間
8年6ヶ月
毎月の返済額
12万円

経営している工場を倒産させないために借金をしました。

小さな町工場を経営していますが、不況のため得意先からの受注が減ってしまい仕事がなくなってしまう時期がありました。それでも取引先への支払いや工場の家賃、機械などの設備のローンや従業員の給料など支出はありましたので困った末に消費者金融から借金をしてしまいました。最初は景気が上向いて受注が元に戻ればすぐに返済できるだろうと甘く考えていましたが、一向に業績は回復せずに返済どころかさらに借金を重ねる事態になってしまいました。工場の稼働を続ければ続けるほど赤字になってしまう泥沼にはまっていました。

モビットから200万円、アイフルから150万円。月々12万円の返済。

工場の経営不振のため消費者金融から借金をしましたが、返済のあてもなくズルズルと毎日を過ごしていました。借金をしてからは取引先に支払いを待ってもらったり、銀行に融資を申し入れたり考えつく限りの対策を行いましたが、返済額には追いつかず徐々に資金も尽きてきました。従業員の給料だけは滞納したくなかったので自分や家族の生活を犠牲にしても支払いました。家族からは不満の声が上がり毎日私は責め続けられたので少しずつ精神面で病んでしまいました。このままでは工場だけでなく家族も失ってしまうかもしれないという不安がありました。

過払い金請求をしたら借金がほとんど無くなりました。

工場の経営難から作ってしまった借金が返済できずに毎日苦しんでいました。取引先や得意先には随分と無理を言って支払いを待ってもらったため少しずつ信用も失っていました。すぐに何とかしないと本当に倒産するしかなくなってしまうと焦っていた時に偶然過払い金請求のことを知りました。そう簡単にお金が返ってくるはずがないと半信半疑でしたが他にこれといって手段も無かったのでとりあえず相談だけでもしてみようと思い弁護士の先生に電話をしてみました。結果としては毎月12万円返済していた借金が3万円まで減り、なんとか工場を持ち直すことができました。

簡単な手続きでお金が戻ってきて、本当にビックリしてます。

過払い金請求の最大のメリットは手間がかからないことだと思います。お金を請求する手続きというと何だかとても面倒で複雑なイメージがありましたが、過払い金請求の場合は弁護士の先生に借金の状況を伝えてしまえばあとはほとんど自分ですることはありませんでした。1日でも多く働いて少しでもお金を稼ぎたかったのですべて弁護士の先生にお任せして自分は仕事に集中できたのはとてもありがたかったです。対応もとても親切で借金を作ってしまったことを責められることもなかったので本当に心強かったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理にかかる費用は?弁護士費用を安く抑える3つの方法

目次任意整理にかかる弁護士費用の相場と内訳「手元に依頼費用…

任意整理の期間と手続きの流れ〜和解・返済期間

目次任意整理の手続きから完済までの流れを解説弁護士・司法書…

任意整理後に借金が払えないとどうなる?滞納した時の対処法

目次借金を滞納(延滞)すると和解内容は無効になる和解内容が…

モビットの債務整理体験談

お金持ちの生活にあこがれて、欲しいものを何でも買った。

借入額350万円

モビットからの内緒の借金を返せました

借入額60万円

不倫相手の奥様に慰謝料を支払う為、借金。

借入額200万円

自分にもあった、過払い金!

借入額340万円

一戸建て購入後に思いもかけないリストラ

借入額120万円

ギャンブルで大負けして借金をしました。

借入額245万円