長年の苦労が報われました。

2019.03.26 更新

40代

月収
借入先業者名
借入額
300万円
借入期間
20年程
毎月の返済額
10万円

ケガで失業した時に生活費として借りました。

トラックの運転手をしていましたが、40代になってから事故で運転ができなくなり、失業しました。当時は大学生の息子もいたため、貯金だけでは生活費と学費がすぐに足りなくなり、サラ金から借金をしたのが始まりです。その後、何とか他の仕事につくことができて生活の立て直しを図ったものの、失業中に借りていた金額に利息が付いて膨れ上がっており、とても支払うことができずに滞りがちの状態でした。遅れながらも少しでも借金を減らそうと返済を続けた結果、既に20年近く支払っているような状態です。

オリエント信販、プロミス、アコム、アイフル、武富士から計300万円借り、毎月10万円の支払いです。

オリエント信販、プロミス、アコム、アイフル、武富士から、最初は20万円ずつくらい借りていたはずですが、気が付くと5社で300万円まで増えていました。遅れがちなために頻繁に業者から電話がかかってきて、居留守を使うこともあったほどです。家族一丸となって返済に取り組んできましたが、長年の無理がたたって妻が倒れてしまい、今のようにフルタイムで働くのは困難です。子供も、親の借金のためにいつまでも結婚できそうにない様子ですので、このままではいけないと考えて弁護士に相談に行きました。

過払いになり、家族の重荷が消えました。

少しでもお金が減ればよいという認識でしたが、実際に引き直しをしてもらうと、借金どころか200万円の払い過ぎといわれました。ただ、すでに倒産している業者もあるので全額は取り戻せず、弁護士への報酬も差し引くと100万円にやや満たないくらいの現金が手元に来ています。今回の手続きで毎月10万円を支払っていた今までの生活と違い、これからは自分たちの収入を自由に使うことができるというのが大きいですし、家族に迷惑をかけず、年金とバイトで生活ができそうなのでとてもありがたいと思っています。

気持ちに余裕ができ、妻の病状も改善しました。

支出が大幅に減ったのはもちろん助かっていますが、妻の病気が改善したのがありがたかったです。心因性によるところも大きかったらしく、借金がなくなったことを伝えたら、その後どんどん快方に向かいました。子供もようやく肩の荷が下りたらしく、長年交際を続けていた女性との結婚を前向きに考えるそうです。子供の結婚資金の足しになるように、過払い金は使わずにそのまま取っておきました。債務整理のおかげで、今まで暗かった我が家の運気が何から何まで良い方向に向かっているようで、思い切って相談して良かったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理を円満に進めるための弁護士や司法書士の選び方

目次債務整理の1つ。任意整理の特徴は?借金の取り立てが止まる…

債務整理後はローンやキャッシングなど借り入れできない!どうして…

目次債務整理後でもお金を借りたい!審査はいつ通る?原則5年間…

債務整理でブラックリストに載ることによる生活への影響と対処法

目次債務整理をするとブラックリストに載るそもそもブラックリ…

武富士の債務整理体験談

浪費が原因で作った借金250万円が任意整理の結果、120万円に減りました

借入額250万円

借金が消えてお金が入りました。

借入額200万円

任意整理の結果、200万円もの高利負債を無利息の80万円に減らすことが出来ました

借入額200万円

精神的に楽になりました

借入額290万

ペットの治療費を工面する為に借金をしました

借入額100万円

任意整理の結果、400万を越える借金が帳消しになり、60万の過払い金を手に出来ました。

借入額410万円