裸一貫でやり直します。

2019.02.06 更新

借入先業者名
借入額
160万円
借入期間
4年2か月
毎月の返済額
7万円

車のローンが払えずにサラ金で借金をしました。

自分が住んでいるところは田舎で、車がなければ仕事も買い物もできないような状況です。そのため、前の車に乗れなくなったときにはすぐにディーラーのところで新車を購入しました。中古車を買っても維持費が大変ですし、乗り潰すことが分かっているので、こちらの方がメリットが大きいと考えたのです。しかし、ローンの返済が思った以上にきつく、生活費が足りないときにはサラ金で少額を借りては補っていました。これが長年続いた結果、気が付いたら限度額いっぱいまで借金が増えており、これ以上借りられなくなっています。

トヨタファイナンス、ライフカード、アイフルから160万円借りて、毎月7万円返しています。

トヨタファイナンスから100万円、ライフカード、アイフルから30万円ずつ借りて、遅れることもありながら返済を続けています。しかし、最近では頻繁に支払いが遅れるようになり、これ以上の借金もできないので限界が近いと思うようになりました。一人暮らしをしていては生活費がかかるため、今は実家に数万円を入れることで同居し、食事の面倒を見てもらっています。両親は高齢で借金の手助けをしてもらえるとは考えられず、どこかで借金を何とかしなければならないと決断して弁護士事務所のドアをたたきました。

自己破産しながら、車に乗ることができています。

弁護士に相談したところ、土地柄車はどうしても必要だろうという事で、トヨタファイナンスにかけあってローンの名義を父に変えてもらいました。父も車の必要性を理解しているので、これだけは手助けをしてくれるそうです。それ以外の借金は自己破産ですべてなくしてもらい、弁護士に報酬を分割で払うことになりました。結果的に、今は父親に払ってもらうローンのお礼、弁護士への報酬で月3万円ずつ手出しがあります。今までに比べると半分以下の金額ですので、これならば全額無理せずに払って行けそうです。

家族からの手助けが嬉しかったです。

今まで、親に迷惑をかけたくないと思って借金のことを黙ってましたが、一人で抱え込まずに話したほうが良かったと言われました。これ以上親に負担をかけるつもりはないので、マイカーローンの支払い分は親に渡すようにしていますが、自分のことを心配してくれる気持ちがありがたかったです。弁護士には、今後は無理な借金をせずに済むように、自分の収入や支払いを管理するようにアドバイスをもらっており、今は慣れないながらも家計簿のようなものをつけているところです。車のローンが終わり、家計管理ができるようになったらまた一人暮らししたいです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

銀行のローンも債務整理で返済を減らすことができる!?

目次銀行のローンも「借金」と同じ仕組みです。銀行ローン以外…

ギャンブルの借金をなくすために債務整理する際の注意

目次債務整理の注意点とは?借金の原因が「ギャンブル」の場合…

債務整理の費用は分割払いできる?

目次債務整理をする場合、裁判所や専門家への費用がかかる!裁…

ライフカードの債務整理体験談

単身赴任で転勤し、接待や付き合いのほか遊興費が増えたことで毎月の生活費が不足し、カードローンなどで借金をしました。

借入額約1200万円

投資に失敗して生活費が不足する事態に

借入額340万円

任意整理で借金問題が解決しました。

借入額160万円

すっきりやり直します。

借入額150万円

これから真面目に頑張ります。

借入額100万円

支払額が減りました。

借入額80万円