払える額に変更できました。

2019.03.13 更新

借入先業者名
借入額
150万円
借入期間
3年4ヶ月
毎月の返済額
6万円

趣味のパチスロでお金が無くなりました。

最近友達に誘われてパチスロに行くようになり、面白くてあっという間にはまってしまいました。休日に一人で一日台の前に座っていたことも数え切れないほどです。しかし、元々パチスロに詳しいわけでもなく、時々儲かることはあるものの基本的には手持ちの現金は減っていく一方でした。しかしそれでもやめられずに、ついにサラ金に手を出してしまったのが借金の始まりです。借入額はどんどん増えて、返せなくなるとほかの業者に借金し、そこも借りられなくなるとまた次の業者と見境なく借金を重ねていました。

ライフカード、楽天カード、オリコ、アコム、アイフルで計150万円借りて、毎月6万円の返済です。

ライフカード、楽天カード、オリコ、アコム、アイフルからだいたい30万円ずつ借りていて、今ではほとんど払えない状態です。職場に電話がかかることはありませんが、家には電話や郵便が頻繁に着ていました。借金のことがネックになっていて、女性と付き合ってもすぐに降られてしまう状態ですし、今は趣味のパチスロにも通えなくなり、八方ふさがりの状態でした。それに加えて、業者の中には給料を差し押さえると言い出してきたところもあり、職場にばれると肩身が狭くなると思って弁護士に相談に行きました。

あまり減額になりませんでしたが、支払いは減りました。

最初は破産するつもりでしたが、パチスロが原因では破産はできないものの、このまま払っていくのも大変なので、個人再生の手続きを勧められました。個人再生をしたことで、借金のうち100万円を払えばよいことになったとはいえ、弁護士への報酬も高かったので、払わなければならない総額はそれほど大きく減ってはいません。ただ、毎月の支払いは弁護士報酬の分割払いも含めて4万円を切るようになり、何とか5年間払い続けていけそうです。手続きをしたことでサラ金からの連絡もなくなり、気持ちが楽になりました。

パチスロや借金の怖さを学びました。

借金が多少でも減ったのはもちろん良かったですが、弁護士にしっかりと叱られたのも良い経験になりました。実際にパチンコに使ったと思われる金額の合計、借金についている利息や損害金などの合計額をきちんと表にして見せられて、無駄に使ってきたお金がどれくらいあったのかを長々と説得されました。気軽に楽しんでいたつもりが、ずいぶんバカな使い方をしてきたのだと知って、これからはきちんと地に足のついた生活をしようと思えるようになりました。これからも支払いが続きますし、高い勉強代だったと思います。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理はどの消費者金融の借金なら出来る?他の債務整理が良い場…

目次クレジットカード、住宅ローン、銀行ローンと消費者金融も…

任意整理と起業の関係 借金の支払いを軽くするには

目次借金の支払いが苦しい!任意整理すると、法律上起業できな…

任意整理と自己破産どちらを選ぶべき?メリット・デメリットを徹底…

目次任意整理・自己破産の違い自己破産は任意整理に比べてデメ…

楽天カードの債務整理体験談

アイドルのハワイツアーに行くために借金をしました。

借入額220万円

月々10万円の返済が半分以下に

借入額240万円

親切な司法書士先生のおかげで人生を再出発できました

借入額180万円

事業で失敗をして借金をすることに。

借入額290万円

クレジットの買物や外食で借金が増えました。

借入額200万円

無理してバイクを購入して、生活できなくなって借金をしました

借入額130万円