事業の失敗をリセットしました。

2019.03.22 更新

自営業

借入先業者名
借入額
約2000万円
借入期間
4年8か月
毎月の返済額
15万円

不動産投資を始めた矢先、返済ができなくなって借金しました。

老後のために不動産投資を始めようと思い、三井住友銀行から借り入れをして、アパートを購入しました。しかし、運用を始めてすぐにアパート付近にあった会社が移転して、従業員が引っ越したため空室が目立つようになりました。家賃が入らないのでアパートローンの返済ができず、借金しやすいサラ金で借り入れをしてしのいでいましたが、そちらでの借り入れもできなくなった状態です。すでにアパートは差し押さえを受けており、このままではアパートを失い借金だけが残ると思って、弁護士に相談に行くことにしました。

三井住友銀行、プロミス、バンクイック、モビットから約2000万円借りて、毎月15万円の返済です。

三井住友銀行から1900万円、プロミスから50万円、バンクイックから20万円、モビットから30万円借りており、ほとんど払えない状態が続いているため、督促の連絡が頻繁にかかってきます。借金の額が大きいこともありノイローゼになりかけて、心療内科にも通いました。アパートの差し押さえを受けたため、これ以上アパートに執着すると傷口が広がるだけだと思い直し、今までの借金を何とかしようと決意した次第です。債務整理に強い弁護士がいると聞いたため、そちらに予約を入れて相談をしました。

破産でゼロからのやり直しができました。

弁護士に相談した結果、金額が大きいので自己破産をしてやり治すのが良いという結論になりました。すぐにその弁護士に依頼して申立てを行い、4ヶ月くらい経過してから面積の許可を受けました。弁護士に依頼をしてからは債権者からの連絡もなく、快適に過ごすことができました。当然、ローンの残っていたアパートは手放さなければなりませんでしたが、逆にそれ以外の財産がほとんどなかったため、破産をしても他に失うものはありません。毎月の支払いが亡くなったことで、今までの重い気持ちもすっきりしました。

投資の引き際の大切さを学びました。

弁護士に言われたのですが、資産運用は事前にしっかり勉強しておく必要があり、今回のように些細な状況の変化で空き室リスクが生じるような物件を選ぶのは、運用に慣れた人でなければ難しいそうです。安易に考えてましたが、家賃が入らなければ当然ローンも返せませんし、大きなリスクになりうることを身をもって実感しました。これからはしばらく貯蓄に励み、できればいずれ、勉強をしてもっと少額の運用から挑戦してみたいと考えています。大きな金額の破産でしたが、良い経験になったと言えるかもしれません。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

エポスカードの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次エポスカードなどのクレジットカードも任意整理できるクレ…

債務整理の無料電話相談をする前に!電話の流れと準備すべきことを…

目次債務整理の電話相談はどこに?24時間受付無料の相談先は? …

リボ払いを債務整理するメリットとクレジットカード返済のコツ

目次リボ払いを債務整理するときのメリット任意整理するとクレ…

三井住友銀行の債務整理体験談

結婚詐欺に遭い、生活できなくなり借金をしました

借入額600万円

友人に勧められたビジネスで借金。成功せずに高額借金で返済困難に。

借入額160万円

自己資金の無い恐ろしさ

借入額330万円

任意整理のおかげで300万円もの借金を完済出来ました

借入額300万円

社会人となったら自制心が大切です

借入額360万円

妻の求めを断れず借金をつくりました

借入額200万円