メリットが非常に多い過払い金請求/37歳飲食業

2019.02.06 更新

30代アルバイト・パート

月収
借入先業者名
借入額
300万円
借入期間
6年6ヶ月
毎月の返済額
10万円

親戚の借金の保証人になってしまい、肩代わりすることになったためです。

親戚が事業を始めるということで借金の保証人になってほしいと言われました。初めは断っていたのですが絶対に迷惑はかけないからと何度も頼まれてしまい承諾してしまいました。事業は軌道に乗って順調に進んでいたのですが、頼りにしていた得意先からの受注を受けられなくなってしまったとのことで資金繰りが悪化してしまい徐々に雲行きが怪しくなっていきました。結局その後も事業を立て直すことができずに、倒産することになってしまいました。多額の借金を残し親戚が行方をくらましてしまったため、私が借金を背負うことになりました。

アコムから200万円、アイフルから100万円。月々10万円の返済。

突然300万円もの借金を背負うことになってしまい、どうしたらよいのか全くわかりませんでした。妻からは毎日責められ、家庭環境もどんどん悪化していきました。2つの消費者金融から借金をしてしまったため、毎月2回の返済日が重くのしかかってきて常にお金を工面する方法に悩んでいました。友人や別の親戚にお金を借りようとしたこともありますが、現在の私の状況を知っていたため貸してくれる人は誰もいませんでした。返済のために妻もパートにでることになってしまい、心身ともに疲れ果ててしまいました。

多くのお金が返ってきて、借金が半分以下になりました。

借金返済のため毎日ギリギリの生活をしていましたが、パートに出ている妻の収入を使っても返済が難しくなってきました。そんな時にたまたま過払い金請求のテレビコマーシャルを見て、できることはすべてやっておこうという気持ちで相談をしてみました。弁護士の先生に話を聞いてもらったところ、私の場合かなりの額の過払い金が返ってくる可能性があるとのことでしたので迷わず手続きをお願いしました。結果として相当な額のお金が戻ってきて、月々の支払額を4万円まで減らすことができました。まだまだ借金は残っていますが、かなり楽になりました。

毎日の暮らしが少し楽になり、気持ちにも余裕がでてきました。

過払い金請求をして感じた最大のメリットは何と言っても簡単な手続きで相当な額のお金が返ってくることです。自分ではほとんど何もせずに手続きは弁護士の先生がすべて行ってくれたため本当に助かりました。手続きにかかる費用も過払い金の中から支払うとのことだったので赤字にもなりませんでした。もしも過払い金の請求をしなかったらどんなことになってしまったのか恐ろしくなります。毎月の返済額が減ったことで妻もまた専業主婦に戻ることができ、まだまだ生活は苦しいですが家庭の中にも少しずつ笑顔が戻ってきました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理は結婚に影響しない!結婚したらローンは組めるのか?

目次結婚前の債務整理には任意整理がおすすめ【結婚生活に影響…

モビットの借金を任意整理する前に知っておきたいポイント

目次モビットの借金を任意整理すれば、周囲に秘密で返済額を減…

任意整理をしても携帯電話やスマホの分割購入ってできる?

目次任意整理をしても携帯電話の新規購入や機種変更は可能!現…

アコムの債務整理体験談

友人の借金を保証しました。

借入額300万円

元夫のDVから逃げる為、借金

借入額100万円

計画的な返済を意識するようになりました。

借入額200万円

夢を清算する時が来ました

借入額400万円

仕事で美容にお金をかけすぎて借金生活へ

借入額190万円

マルチ商法に騙されて借金をしました

借入額150万円