取引のなくなっていたところから過払い金を取り戻せました。

2019.03.13 更新

会社員

借入先業者名
借入額
120万円
借入期間
13年5か月
毎月の返済額
4万円

自費で出張するときなどに借金しました。

フリーのカメラマンをしていたころ、自費で写真を撮りにあちこちに出かけなければならず、手元の資金が心もとなかったのでサラ金で借りることが良くありました。どこでも借金ができて便利でしたが、会社勤めになってからはその返済に追われるようになり、既に10年以上の付き合いになっています。今は借金の必要がありませんし、ただ返しているだけの状態ですが、このままいつまで続くのかわからない状態が続くのは気持ち悪いと思い、この際弁護士に相談してから借金を整理しようという考えに至りました。

セディナ、オリコカード、プロミスから120万円借りて、毎月4万円返していました。

セディナ、オリコカード、プロミスから40万円くらいずつ借りており、これ以上の借金はできない状態です。支払えないときには親に援助してもらったこともあり、滞納もなく何とか支払いを続けてきました。しかし、いつまで払っても借金が減らないことに嫌気がさしていましたし、どれくらい利息を払っているのかもわかりにくく、このまま自分が不慮の事故で死んだりしたときには親に借金が行くのではないかと思うと、不安が大きくなってきました。そこで、弁護士に何か良い解決方法がないかを聞いた次第です。

過払いになっているとは思いませんでした。

引き直し計算をしてもらったところ、3社で合計150万円の払い過ぎがあったと言われました。一社当たりの過払い額がそれほど大きくないため、任意の和解で9割近くを取り戻してもらい、弁護士の報酬を差し引いて100万円ほどを受け取っています。毎月の支払いもなくなり、この過払い金は使わなくても生活にゆとりが出てきましたので、今までに迷惑をかけてきた親に旅行をプレゼントしました。残りは今は貯金しておいて、今後何かの事情で、急に現金が必要になった時に使わせてもらおうと考えています。

長年のもやもやがすっきりしました。

今まで、いくら払っても借金がなくならないと思ったら、今となっては違法な金利でいつまでも元本が減らないようになっていました。今回、利息としてどれくらい支払いをしていたのか、正確な数字を見ることができて驚くと同時にあきれました。これだけの高利で、毎月の支払いが少なければいつまでたっても終わらないわけです。高い勉強代になりましたが、長年気になっていた借金についての疑問がいろいろ解消できたのはすっきりしました。これからは、借金をせずに地道に生活しようと改めて覚悟したところです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

リボ払いを債務整理するメリットとクレジットカード返済のコツ

目次リボ払いを債務整理するときのメリット任意整理するとクレ…

債務整理の費用は分割払いできる?

目次債務整理をする場合、裁判所や専門家への費用がかかる!裁…

債務整理でブラックリストに載ることによる生活への影響と対処法

目次債務整理をするとブラックリストに載るそもそもブラックリ…

プロミスの債務整理体験談

手術費用が必要でお金を借りました

借入額100万円

司法書士に過払い金請求をしてもらい借金問題が解決した

借入額250万円

収入がある時に借りたお金が無職になり返済できずに借金地獄に。

借入額100万円

一発逆転で借金して大量に宝くじ購入。一つも当たらずに借金返済に追われるように。

借入額90万円

過払い金請求は借金で悩む人の強い味方

借入額70万円

お金持ちの生活にあこがれて、欲しいものを何でも買った。

借入額350万円