結果的に減額になりました。

2019.03.22 更新

OL

借入先業者名
借入額
100万円
借入期間
9年9か月
毎月の返済額
3万円

エステや整形で借金をしました。

20代の頃に周りの友人や同僚が、プチ整形をしたりエステでダイエットに成功したなど、どんどんきれいになっていきました。それがうらやましくて自分も美容整形やエステに通い、高い施術をどんどん受けるようになった結果、私の給料だけでは払いきれなくなって借金をしたのが最初の借り入れです。借金が膨らんで払えなくなると、今度は返済のために借り入れを繰り返し、あっという間に雪だるま式に借入額が増えていく状況でした。今はエステや整形などはすっかりやめていますが、当時の借金はまだ残っています。

三菱UFJニコス、ライフカード、アイフル、アコムから100万円の借金、毎月3万円の返済です。

三菱UFJニコスは完済しており、ライフカードから40万円、アイフル、アコムから30万円借り入れのある状態でした。借金はかなり前に止めており、返済ばかりしていたところ、いつまでたっても終わりが見えてこないので精神的に不安定になりました。残高を確認しても、いつになると終わるのかがよくわからないため、ゴールを知りたいと思って弁護士のところに相談に行ったのが債務整理のきっかけです。その時の弁護士が親身に相談に乗ってくれて、感じも良かったので、そのまま手続きを依頼することにしました。

過払い金も使って一気に減額できました。

完済していた三菱UFJニコスの借金は、引き直すと20万円の過払いになってました。また、他の3社からの借り入れも50万円まで減額できたため、過払い金と相殺して毎月1万5000円ずつ返していくという和解でまとまっています。弁護士への支払いは法テラスの法律扶助制度を利用することになり、こちらも毎月5000円で済んでいますので、今までよりは1万円負担が少なくなりました。2年弱でサラ金の借入を完済できる予定ですので、これくらいの期間ならば頑張っていけそうだと、新たにモチベーションをあげています。

外見ではなく、内面を磨こうと思えました。

若いうちに借金をして美容整形やエステを受けたことは、今となってはあまり意味がないと思っています。もちろん、施術を受けただけはきれいになれましたが、借金があってきれいな女性というのは、同性から見ても魅力的とは思えません。今は、きちんと家計簿をつけるなりして生活費のやりくりをし、収入の範囲内で堅実に生きていける女性になりたいと考えています。お世話になった弁護士は女性の方で、着飾っていないものの清潔感や知性があり、とてもあこがれました。今回の債務整理は、自分を見直すいいきっかけになりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理の郵便物はどこに届く?

目次債務整理を依頼すると、債権者からの督促も止まる専門の弁…

任意整理では将来利息以外もカットできる

目次任意整理をすると利息が免除される仕組み任意整理ではいく…

借金問題解決のため、夫婦で債務整理をする場合について

目次夫婦のどちらも借金がある場合の債務整理について夫婦で借…

三菱UFJニコスの債務整理体験談

友人の借金返済を手伝っていたら、自分も多重債務者になりました

借入額150万円

夫にばれずに任意整理で借金完済

借入額120万円

彼氏がお金に困っているというので助けるために借金。気付いた時には自分が借金地獄にはまっていました。

借入額200万円

あきらめていたら、まさかの展開に

借入額300万円

過払い金返還請求を妨害する金融会社には気を付けたい

借入額180万円

借りて返した段階で既に債務整理予備軍です

借入額170万円