債務整理で普通の生活を取り戻せました。

2019.03.26 更新

50代アルバイト・パート

月収
13万
借入先業者名
借入額
148万円
借入期間
5年2か月
毎月の返済額
5万円

借金のきっかけは会社が倒産して生活に困ったからです。

私は、40代の頃に離婚をして、ずっと一人暮らしをしていました。子供はおりませんでした。そして、50代に入った頃のことです。会社が経営不振になり給料やボーナスも大幅ダウンしました。貯金を切り崩して生活費にあてたりしていました。しかし、とうとう会社は倒産してしまいました。50代ではなかなか職は見つからず、色んなアルバイトを掛け持ちして月収13万ほどでした。貯金も底をつき、消費者金融に少しお金を借りるつもりで来店しました。アルバイトだから借り入れできる額は少ないと思っていたら、借枠は50万もありました。

アコム、プロミス、レイクから全部で148万ほどの借金。

会社が倒産してアルバイトになった私は、なんの贅沢もできませんでしたし、再就職もできずに自信をなくしていました。そんな私にあっさりとお金が借りれたことに、信用があるのだと嬉しさもありました。そして、借金なのに一気にお金が入ったので、食事に出掛けたり浪費するようになったのです。使っているうちは楽しいですが、あっとい間に満額まで借りてしまいます。返済のお金が足りなくなると、次の業者にまた借金をし、返済と借り入れを繰り返していました。そして、返済ができなくなり、催促の電話やハガキが来るようになりました。

任意整理で借金が減り、3年で完済できました。

このまま滞納が続いても、収入が少ないので返す目処がたたないと思い、法律事務所に任意整理を依頼しました。そしたら、パッタリと業者から催促がなくなりました。電話にびくびくすることもなくなりました。任意整理後、利息引き戻し計算や将来利息のカットにより、148万円あった借金が60万円ほどまでに減りました。弁護士さんは、親身になって相談にのってくれましたし、再就職に向けて背中を押してくれました。3年で無理のない返済で完済できることができ、弁護士さんのスムーズな手続きに今でも感謝しています。

借金を整理したことで人生の再スタートができました。

弁護士さんは今後の生活のアドバイスや応援もしてくれて、それが励みとなり、任意整理手続き中に再就職ができました。任意整理したら、毎月の返済は今までの半分くらいになったので、生活が楽になりました。借金ではなく、自分が働いたお金で少しの贅沢ができるようになったのです。債務整理をしたら、普通の生活を再スタートできるようになったのが大きな喜びになりました。もし、誰にも相談できずに困っている人がいたら、借金で何年も返済に追われるより、整理して生活を立て直すことをアドバイスしたいですね。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理の相談費用は?任意整理の必要書類や持ち物について

目次債務整理の相談費用は無料|弁護士・司法書士事務所紹介 任…

債務整理の取引履歴の開示請求とは

目次取引履歴の開示請求って?取引履歴の開示請求が必要な理由…

任意整理で月々の返済額はどのくらい減る?

目次任意整理とは?メリットは主に2つ!任意整理によって月々の…

レイクの債務整理体験談

競馬の大穴狙いを失敗して借金生活に

借入額230万円

やり直す事が出来ました

借入額280万

ギャンブルにはまる生活から足を洗いました

借入額160万円

友人の借金を肩代わりして多重債務者に。

借入額350万円

自営業は簡単ではありませんでした

借入額320万円

投資に失敗して生活費が不足する事態に

借入額340万円