債務整理をした結果、借金の金額が減りました。/28歳フリーター

2019.03.13 更新

20代アルバイト・パート

月収
借入先業者名
借入額
100万円
借入期間
3年0ヶ月
毎月の返済額
29,000円

ギャンブルにはまって借金地獄に。

私はパチンコ屋でアルバイトとして働いています。元々は学生の頃からパチンコにハマってしまい、学生時代にもアルバイトしたお金をほとんどパチンコに費やしてきました。そして、社会人になり給料も増えて生活費以外のお金は全てパチンコに使ってしまいます。自分の中では生活費の中でやっているので、この時はギャンブル依存症だとは思っていませんでした。しかし、会社でのストレスを発散するために毎日のようにパチンコをしていると、生活費も底をついてしまい、禁断の金融会社からお金を借りてしまったのです。ここから、借金生活が始まってしまいました。

アコムから50万円、レイクから50万円。月2万9000円の返済。

アコムから50万円、レイクから50万円を借りてから人付き合いがなくなりました。借金をすることに返済のことで頭がいっぱいになり、不安の日々を過ごすようになったのです。そのせいで、余計なことにはお金を使うことはなくなり、必要最低限の生活費だけで、あとは返済に充てていました。ですので、友人から食事の誘いや、アルバイト先での飲み会には全て断りをするといつしか、誘わることがなくなったのです。少し、人が恋しくなり、友人に食事の誘いを自分からしても無視されるようになり、人間関係が悪化しました。

月々の返済額が減りまして、全額返済できました。

任意整理をした結果、月々の返済が29000円から18000円に減りました。支払い回数が増えましたが、少し余裕のある生活を送れるようになったのです。また、任意整理を申し込みしたときに借金の返済が3ヶ月ほど止まりました。結果的には借金を返済しなくてはいけないのですが、私は目の前の生活がいっぱいいっぱいでしたので、一時的にも借金が止まることは楽になったのです。そして、手続きも電話一本で済みましたし、勤務先にも誰にも知られることなく、簡単に手続きできることはとても助かりました。

生活に余裕ができて、人間関係が良くなりました。

債務整理をした結果、自分自身を見直すことができました。今まで、借金をしても返済のスケジュールを考えたこともなかったです。借金をしていることに恥ずかしい気持ちもあったので、借金を見ないふりをしてきました。しかし、弁護士の方と話し合ってしっかりとした返済計画をねって頂いて、自分は借金に対しての考え方が変化したのです。借金を見ないふりをしてきたのですが、地に足をつけて返済するために地道に頑張っていくことができました。また、家族にもバレずに債務整理ができたので、家族からの冷たい視線を感じることなく返済に集中できるのは良かったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

ギャンブルの借金をなくすために債務整理する際の注意

目次債務整理の注意点とは?借金の原因が「ギャンブル」の場合…

債務整理でブラックリストに載ることによる生活への影響と対処法

目次債務整理をするとブラックリストに載るそもそもブラックリ…

債務整理の取引履歴の開示請求とは

目次取引履歴の開示請求って?取引履歴の開示請求が必要な理由…

レイクの債務整理体験談

生活費に充てるつもりで借金をしました。

借入額235万円

債務整理は私に新たな人生を歩むきっかけをくれました

借入額130万円

風俗にはまり支払った代償

借入額280万円

もっと早く相談しておけば良かったと後悔

借入額300万円

大学生活の遊びで生じた負の遺産

借入額120万円

生活費のため、やむなく借金することになりました。

借入額80万円