パチンコにはまって借金を作りました

2019.03.13 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
100万円
借入期間
1年3か月
毎月の返済額
4万円

パチンコにはまって生活費をつぎ込み、キャッシングに走りました。

結婚してすぐに子供ができたのですが、事故によって流産してしまい、その後はなかなか妊娠できなく不妊治療を試しましたが無理でした。お金が続かず諦めたのですが、心の中に喪失感が残ってしまいました。そんな時に主婦仲間に誘われてはじめてパチンコをして、奇妙な爽快感にはまってしまいました。最初は自分の小遣いの範囲内で行っていましたが、すぐに足りなくなり生活費をつぎ込み、勝てばいいと自分に言い訳して手持ちのクレジットカードでキャッシングをするようになり、多重債務に陥っていました。

楽天カードとイオンカードからそれぞれ50万円ずつ、月々4万円の返済

手持ちのクレジットカードであまりにも簡単にキャッシングができて、まるで預金を下ろしている感覚で使用していました。しかしすぐに利息の高さに驚き、なんとか夫に知られる前に返そうとパート時間を長くして稼ぎ出しました。しかしそうなると疲れや仕事先での人間関係に疲れて、ちょっとプラスになったお金を持ってはパチンコに行き、完済どころか月々の返済さえもキツい日々が続きました。借金の不安から夫に八つ当たりするようにもなり、家庭環境が悪化して、離婚の一歩手前まで何度もいって不幸のどん底でした。

任意整理で利息分がカット、借金の総額が減りました

借金をして半年ほどで夫にばれて、事情を話し、知り合いの弁護士事務所に連れて行かれて債務整理をすることになりました。話し合ったところ、借金の内容や額から個人再生は無理でしたが、なんとか任意整理を行ってくれて、利息分のカットと総額を少し減らしてもらうことに成功しました。夫の協力もあって、返済を月々6万、ボーナス時に一気に払い込んで早めの返済を心がけました。それ以上に借金がばれて叱られたことは辛かったですが、協力を得られて、さらに秘密がなくなったことで心理的に安心しました。

気持ちが楽になって、パチンコ依存症から抜けられました

最も良かったのは借金を知られて秘密がなくなったことで、夫も協力してくれて家庭内の節約に取り掛かることができて、保険などの見直しをはじめ、光熱費も安いものに変えることにしました。食費に関しても同様で、外食を控えめにする癖がつきました。そして私自身はパチンコ依存症の治療に取り掛かって、まだ完全とは言えませんが、行かないようにはできています。さらに借金がばれた時には離婚になりかけましたが、話し合いによって絆が深まり、夫と過ごす時間がかけがえのない大切なものだと分かるようになりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理でアイフルの借金を減らしたい時の要確認ポイント

目次アイフルの借金を任意整理する際の4つのメリット。将来利息…

アルバイトでも債務整理できる?

目次「安定した(継続的な)収入」があることがポイントアルバ…

任意整理後の賃貸契約で注意すべき点

目次任意整理してブラックリストに載っても賃貸契約を結ぶこと…

楽天カードの債務整理体験談

私が体験した債務整理の真実

借入額200万円

250万の借金を背負った私が任務整理を選択するに至った話

借入額250万円

投資詐欺に引っかかり貯金をなくし借金をつくりました

借入額180万円

アイドルのハワイツアーに参加する為に借金をしました。

借入額361万円

現実的なのは任意整理ですね

借入額170万円

パチンコにハマってしまい借金生活に

借入額110万円