債務整理による生活の変化

2019.03.26 更新

借入先業者名
借入額
203万円
借入期間
5年1ヶ月
毎月の返済額
7万円

数年前に友人たちと初めてクレジットカードを作り、何の知識もないままクレジットカードを使っていました。

ショッピングリボでブランド品の購入やスマホのゲーム課金を主に行っていました。そのため元金はどんどん増えていき、期間を開けることなくクレジットカードを使用していたため1年もたたないうちに50万円を超しました。1枚では限度額もすぐにギリギリになり、2枚、3枚とクレジットカードを作っていくことになったのです。遂には借金額が200万円を超え、返済が不可能なレベルまで達してしまいました。なにより一番恐ろしいのは金利です。元金を少し返済できても利息がどんどん加算されていってるため、元金が一向に減りませんでした。今考えると恐ろしいです。

総額203万円の借金でした。月々の返済額は7万円です。

アコムから73万円、楽天から50万円、オリコから30万円、オリックス銀行から50万円、オリックス銀行以外リボ払い設定でクレジットカードを使用していました。ショッピングリボだったので最初の返済額は基本的に5千円。ある一定額使っていくと8千円、1万2千円、1万5千円と増えていきました。当然金利が上乗せされているので1万5千円返済したとしても、減る元金が9千円ほど。残りの6千円は金利という恐ろしい返済額になりました。返済額が合計7万円になったことで税金なども払えなくなり生活自体もどんどん圧迫していきました。

正直、債務整理をしてよいのかと物凄く悩みました。

弁護士さんとの相談の結果、任意整理で返済していく方向になりました。任意整理をしたことによって、毎月の返済額は7万円から約3万4千円まで減りました。弁護士さんによると返済期間は最長で5年間、それ以上は厳しいとのことでした。5年返済なので回数に直すと60回払いということになります。5年というと聞こえはいいですが、いざ支払いを開始してみると物凄く長い期間だなと思いました。よくよく考えてみると任意整理をしないで金利を含め返済していくと思うと到底5年では返済できるものではありません。

毎月7万円支払うという恐怖から解放されました。心に余裕ができました。

まず自分の収入を見て、その範囲内で使える金額がわかるようにまで戻りました。当時リボ払いで好き放題使っていたころの感覚はなくなり1円、10円などの細かいお金でも大事なんだ。とお金を大事にする気持ちができました。債務整理をしたことで将来の展望もでき、それに向かって努力する心すなわちそのためにお金を大事にして無駄遣いはしない、可能であれば貯金していく、ということもできるようになりました。債務整理をするまで本当に債務整理をしてもよいのだろうかと不安でしたが、今ではあの時気づいて勇気を出して電話したことが本当によかったなと思います。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

モビットの借金を任意整理する前に知っておきたいポイント

目次モビットの借金を任意整理すれば、周囲に秘密で返済額を減…

総量規制の対象になったら債務整理を検討するべき?

目次総量規制の基本総量規制の条件総量規制のおまとめローンへ…

債務整理の取引履歴の開示請求とは

目次取引履歴の開示請求って?取引履歴の開示請求が必要な理由…

楽天カードの債務整理体験談

お金の貸し借りは親族間でも慎重に!

借入額220万円

母親の介護で背活費に不足が出て借金をして補てんしていました

借入額130万円

現実的なのは任意整理ですね

借入額170万円

マイホームに住み続けられます。

借入額200万円

頼まれると断れない性格が災いし、兄妹にお金を貸すため借金をしたら、自分が借金で苦しい生活を送る羽目になってしまいました。

借入額190万円

一度ならず、二度もこんなことになるなんて

借入額250万円