総額250万円の借金を作って債務整理をした結果/35歳営業

2019.02.06 更新

30代会社員

月収
借入先業者名
借入額
250万円
借入期間
5年6ヶ月
毎月の返済額
6万円

友人にお金を騙し取られて借金地獄に

私は自分で言うのもなんですが、まじめに営業職で働いていて、ムダなお金を使わない主義でした。借金をする前は貯金も貯まっていましたし、給料も生活に困らないほどの収入があったのです。しかし、ある日、学生時代の友人から電話がありお金を貸してくれと相談されたのです。お金を貸して欲しい理由としては、友人は借金をして闇金にもお金を借りて危険な目にあっているとのことで、私は貯めていたお金を全て貸しました。しかし、お金を貸してから友人との連絡がとれなくなり、さらに会社でリストラにあってしまったのです。そこからお金を借りる日々が続きました。

アコム70万、プロミス100万、レイク80万の借金。月々6万の返済

アコムとプロミスとレイクから総額250万円を借りて私は鬱病になりました。借金とともに会社もリストラをされたので、精神的にも苦しかったです。また、鬱病になったので仕事をすることができる状態ではなかったです。また、借金のこともあり家族や友人にも借金していることをバレたくなかったので無理して仕事をしていました。それにより、余計に自分の精神状態はおかしくなりましたし、お金を騙し取られたこともあったので、人を信用することができなかったです。正直、何回かビルの屋上から飛び降りようとも考えました。

支払う金額が減り、借金地獄から解放されました。

任意整理をした結果、返済が一時ストップすることになりました。しかし、ストップしている間は弁護士費用を払わなくてはいけないので、総額で10万円を請求されたのです。ですが、借金をしている自分にとっては支払うことはできないので、分割にして欲しいと依頼したら、快く承諾をしてくれました。ただ、ストップはするのですが最終的には借りた金融会社には返済をしなくてはいけないので、返済がストップしている間に少しでもお金を貯めたのです。そして、月々の返済金額も6万円が2万5000円に減りました。

返済額が減ったので、生活に余裕が生まれ仕事に集中できるようになりました。

債務整理をすることにより、生活を立て直すことができました。元々、返済額が月々6万円だったのが2万5000円になることにより、浮いたお金を生活費に回せるようになったのです。また、借金の返済をしなくてはいけないのですが、返済額も減り精神的にも楽になったのと、未来に少しだけ希望が持てるようになりました。そして、なるべく周りの方に迷惑をかけたくない気持ちもあったので、家族や友人にバレないで手続きできたことは良かったです。まさか、電話1本で手続きができるとは思っていなかったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

総量規制の対象になったら債務整理を検討するべき?

目次総量規制の基本総量規制の条件総量規制のおまとめローンへ…

任意整理で信用情報機関に登録された人のための「トリセツ」

目次任意整理の手続きをしたらブラックリストに載る信用情報の…

任意整理と自己破産・個人再生の違いは?最適な借金返済手続きはど…

目次自分にはどの債務整理が最適?任意整理とは?任意整理のメ…

レイクの債務整理体験談

飲食店経営で大失敗!個人再生で人生をやり直す

借入額1000万円

生活費に困って借金。簡単に借りられるため計画性を見失い借金地獄に。

借入額120万円

任意整理によって確実に借金を返済できました

借入額300万円

財産分与を行なう際には気を付けたい

借入額360万円

借金問題で悩んでいるなら、絶対に債務整理すべき

借入額200万円

家族の借金を肩代わりすることは本来は避けたい

借入額400万円