任意整理で借金を減らす

2019.03.13 更新

自営業

借入先業者名
借入額
180万円
借入期間
6年3か月
毎月の返済額
5万円

カメラマンとして独立したが、思うように収入がなく、借金をするようになりました

数年前、私はカメラマンとして独立をしました。最初は仕事も順調だったのですが、そのうち仕事がなくなり、取引先の出版社が倒産するなどして段々、収入が減っていきました。そのため、生活費や機材代などの必要経費をねん出するために借金をするようになりました。仕事が順調になればすぐに返せると思っていたのですが、思うように仕事は増えませんでした。そして、そのうち返済にも困るようになり、返済するためにまた新たな借金をするという悪循環になってしまい、借金がどんどん膨れ上がってしまいました。

アイフルから80万円、アコムから70万円、エポスカードから30万円の借金。月々5万円の返済

借金返済に追われ、必要な機材などを購入することが出来ないようになり、仕事の方に支障をきたすようになりました。経費も削るしかないため、写真の質も落ちるようになりました。月末になると返済のことで頭がいっぱいになり、気分の浮き沈みも大きくなりました。そのため妻と喧嘩をすることが増え、家の中での雰囲気も悪くなっていく一方でした。しかし、それでも仕事さえ軌道に乗れば、借金も返せると思い、仕事を続けるために借金を続けていきました。すると、そんな私に妻はとうとう愛想を尽かし、実家に帰っていってしまいました。

任意整理で借金が減ったことで、全額返済することが出来ました

知人に紹介された弁護士の方に任意整理をお願いしたところ、180万円あった借金が80万円にまで減りました。これは私が払い過ぎていた利息を返してもらい、それを借金の返済に充てたため、この金額になったようでした。残りの80万円の借金も私が無理のない範囲内で返せるよう借入先に交渉してもらい、月々5万円だった返済額を2万4千円にしてもらいました。その結果、当初、完済までかかる期間が5年以上だったところが、3年弱にまで短縮されました。そして、その返済計画に従って返済を続けていったところ、遂に全額返済することが出来ました。

仕事も家庭ももう一度、頑張ろうという気になれました

借金が増えてもいつかきっと返せる。自分の力で何とかすると思っていました。しかし、素人である私には何をどうすればいいのかまったくわかりませんでした。しかし、弁護士の方に頼むとすぐに有効な解決方法を提示して下さり、あとはすべてお任せするだけでした。最初は借金がいくらか減れば有り難いと思っていたのですが、想像以上の金額が減り、本当に驚きました。自分一人の力では絶対にこんなことにはなかったはずです。やはり借金問題というのは専門家の方にお任せした方が効果が高く、解決も早いのだなと実感しました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

保証人がある借金を任意整理した時、保証人に与える影響は?

目次保証人付きの借金。任意整理をしたら、返済義務が保証人へ…

債務整理の郵便物はどこに届く?

目次債務整理を依頼すると、債権者からの督促も止まる専門の弁…

任意整理後の賃貸契約で注意すべき点

目次任意整理してブラックリストに載っても賃貸契約を結ぶこと…

エポスカードの債務整理体験談

借金問題は一人で抱え込まず、専門家に相談を

借入額150万円

母の借金を肩代わりして自分が借金地獄に。

借入額100万円

金利を確認した時に20%を超えていたら任意整理をしましょう

借入額240万円

任意整理で借金は返済できる

借入額150万円

ゲーム機本体をカードで買いたいと思って丸井でカードを作ったあと、遊興費をキャッシングするようになりました。

借入額30万円

ブランド物を買いすぎて出口のない借金生活に突入しました。

借入額230万円