債務整理で返済額が減りました

2019.02.06 更新

会社員

借入先業者名
借入額
100万円
借入期間
3年7か月
毎月の返済額
5万円

仕事のストレスからギャンブルにはまり、借金をするようになりました。

私はクレーム処理を扱う部署で働いていました。特に私はヘビークレームを扱う担当で日々、物凄いストレスを抱えていました。そして、そのストレスから逃げるようにパチンコや競馬、競輪などあらゆるギャンブルに手を出すようになりました。休みの日は朝から晩までギャンブル漬けで、当然、お金はどんどんなくなっていきました。しかし、私は懲りることなく、カードでキャッシングをしては競馬やパチンコに注ぎ込み、月末にはその返済に追われるようになっていきました。勝てれば借金などすぐに返せると思っていたのです。

エポスカードから50万円、アコムから50万円の借金。

仕事のストレスを晴らすためにやっていたギャンブルですが、負けが込み、借金が増えるにつれ、私の気持ちはどんどん暗くなっていきました。仕事へのやる気もなくし、自暴自棄になり、もうどうなっていいとすら思うようになりました。当時、交際していた女性に借金のことがばれた時には、ギャンブルをやめる約束をしましたが、結局はやめられずに彼女とも別れてしまいました。そして、そのことで余計に落ち込んだ私はさらにギャンブルに夢中になり、また借金を増やしてしまったのです。この頃にはもう自分を止める術はありませんでした。

任意整理をしたら返済額が減り、全額返済できました

専門家の方に任意整理を依頼したところ、利息をかなり払い過ぎていたことが判りました。そこで、それを返してもらい、その分を借金返済にあてる手続きをしてもらうことになりました。すると、100万円あった借金が60万円にまで減りました。毎月の返済額の方は5万円から2万3千円になりました。そして、これは私が無理なく返済を続けられるようにと専門家の方が借入先に交渉をして下さったからです。以降、私はこの金額を返済し続け、2年2か月後にようやくすべての借金を完済することが出来ました。

生きる気力がわくようになりました

任意整理を行い、借金を減らしたことで、自分の生活を改めて見直すことが出来ました。仕事のストレスから逃げるためにギャンブルに嵌り、借金を重ねたのは、自分の弱さによるところが大きな原因だったと痛感させられました。専門家の方に相談をする際、包み欠かさず自分の置かれた状況を話したとき、初めて自分を客観視でき、その愚かさに気づきました。そして、そんな私の話を専門家の方は真摯に聞いて下さり、解決に向けて親身になって下さいました。自分一人で抱え込まず、もっと早くに相談すれば良かったと思いました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理でアイフルの借金を減らしたい時の要確認ポイント

目次アイフルの借金を任意整理する際の4つのメリット。将来利息…

任意整理や過払い金請求で官報に掲載される?

目次任意整理や過払い金請求したい!気になる官報って一体何?…

エポスカードの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次エポスカードなどのクレジットカードも任意整理できるクレ…

エポスカードの債務整理体験談

スロットに行きたくて借金をしていました

借入額220万円

母の借金を肩代わりして自分が借金地獄に。

借入額100万円

株の大損で借金地獄になりました

借入額200万円

債務整理をして気持ちも整理

借入額56万円

同居から逃げる為に、お金を借りました

借入額300万円

借金にお困りなら、勇気を持って債務整理を

借入額200万円