事故のような思わぬ失業生活

2019.03.13 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
300万円
借入期間
2年8ヶ月
毎月の返済額
4万円

夫の失業から事故と不運が続き、借金に。

幼稚園の息子と夫の3人家族です。夫は自営業で収入は十分あり、専業主婦をしながら日中はネイルを習ったりと、人より少し豊かな生活をしていました。預金もそれなりにできて、そろそろ戸建て住宅を建てようと検討中でした。そのタイミングで夫の仕事が傾いてしまったんです。自営業は不安定なので、収入が落ちることは珍しいことではありません。せいぜい数ヶ月で戻るだろうと考えていましたが、回復するどころか取引先が倒産し、預金を切り崩す生活を余儀なくされたんです。その矢先に夫が事故で入院と、事業を立て直す暇がなく、私の預金やカードローンまで使うことになりました。

三井住友200万円、バンクイック40万円の借金。月々4万円の返済

預金が底をつきてしまっても、夫は仕事に就くことができませんでした。私もネイルをやめて数時間のパートに出ますが、まったく収入が足りません。夫の保険が下りるのも時間がかかり、やむなく独身の頃に持っていたローンカードで200万円まとめて借りることにしました。おつきあいで作っていただけのもので使う予定はありませんでしたが、当時は正直助かったと思いました。しかし、生活水準があまり変わっていなかったのもあり、すぐに底をつきます。仕方なく当時はまだ制限も緩かったカードローンをもう1枚作りました。借金は初めてですし、暮らしも真逆になったことで気分は暗くなっていきました。返済が遅れることを事前に連絡しましたが、数日後に厳しい口調で確認の電話が来た時には借金の現実を見た気分でした。怖かったですね。

やっと終わるという気持ちになりました。

返済が1度でも滞ると担当部署が変わるそうです。当時はクレジットでショッピングも利用していたのでそちらは払えていましたが、カードローンが厳しく、精神的に苦しいので夫が落ち着いたタイミングですぐに弁護士に入ってもらいました。契約と同時に督促の電話も無くなったのでホッとしました。月々4万円から3万円と大差はない印象ですが、高い金利で先が見えない状態は脱しました。パートを続けながら返済し、夫は保険も下りて新しい仕事も見つかりました。やっと以前に近い状況で暮らせるようになっています。

不運続きで暗かった生活に希望が見えました。

当時はどうしていいか分からず、やみくもに借りてしまいましたが、冷静に判断することを学びました。それから、金銭に苦労したことが無いので盲点がたくさんありました。公共料金や税金も分割できることも初めて知りました。夫が不在だったのもありますが、無理にまとめて払おうとしたことで借金に発展したり逆に滞納したりと反省点はかなりあります。今はパートは辞めて、夫の仕事を一緒にしながら経営の勉強も始めました。何も知らなかった自分が情けないですが、今後はしっかり地に足をつけていきたいと思います。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

イオンカードの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次イオンカードなどのクレジットカードも任意整理できるクレ…

借金の任意整理を専門家に依頼したい!費用はどれくらい?

目次借金の「任意整理」、専門家へ相談するのを躊躇させる費用…

任意整理でアイフルの借金を減らしたい時の要確認ポイント

目次アイフルの借金を任意整理する際の4つのメリット。将来利息…

三井住友銀行の債務整理体験談

兄弟の借金を肩代わりして思い知らされました

借入額400万円

付き合う友達は選ぶ必要がある

借入額210万円

病気治療のために借金を負いました

借入額180万円

夫が事故で働けなくなって借金で生活費を補てんしました

借入額200万円

元会社の後輩の保証人になって借金を債務整理

借入額3000万円

友人の口車に乗せられ、借金が雪だるまのようになりました。

借入額650万円