お金が戻ってきました

2019.03.13 更新

自営業

借入先業者名
借入額
270万円
借入期間
10年2カ月
毎月の返済額
7万円

劇団で演劇活動をしていたため、生活費工面のために借金をしました

当時、私は自分の劇団を作り、演劇活動をしていました。アルバイトはしていましたが、劇団の公演前や公演中はアルバイトが出来なくなるため、常に貧乏で生活費にも事欠くような状態でした。しかし、座長であったため、公演費用などは基本的に私が工面しなければならず、アルバイト代で足りない分はすべて借金でまかなっていました。そして、公演がないときはアルバイトを2つや3つ掛け持ちして集中して稼ぎ、返済にあてるという生活を繰り返していましたが、幸か不幸か劇団の人気が少し出てきて公演をする回数が増え、アルバイトが出来なくなり、借金が増えてしまったのです。

プロミスから100万円、アコムから90万円、アイフルから80万円の借金。月々7万円の返済

劇団活動を続ければ続けるほど、借金は増えていきました。しかし、同時に劇団の人気も上がってきたので、辞めるわけにはいきませんでした。ですが、人気が上がり、お客さんの数が増えても、劇団の経営が楽になることはありませんでした。お客さんに応えようと、以前よりもお金をかけて舞台を作るようになったからです。そのため借金は減らず、むしろ増えていきました。感覚が麻痺していたのだと思います。いつかもっと売れて、世に出ていくことが出来れば、すぐに借金も返せると本気でそう思っていたのです。

過払い金請求をしたら、借金がなくなり、お金も戻ってきました

弁護士の方に相談をしたところ、かなり利息を払い過ぎていたことが判りました。そのため、過払い金請求をしてもらうと、プロミスとアコムの2社は借金がすべてなくなったばかりか、2社合わせて80万円戻ってくることになりました。そして、アイフルも借金が80万円から40万円にまで減りました。そこで、手元に戻ってきた80万円でそのアイフルの分を返済に充て、借金をすべて完済することが出来ました。弁護士の方への報酬も残りのお金で支払うことができましたが、それでもまだ私にはいくらかのお金が残りました。

人生をやり直すきっかけになりました

借金と返済を繰り返し続けて約10年。最初は夢を実現するためには仕方がないことと思っていましたが、借金生活が長引けば長引くほど、暗い気持ちになりました。もし過払い金請求をしなければ、借金がなくなっていなければ今頃、どうなっていたのか?そう思うと本当にゾッとします。借金のことを誰かに打ち明けるのは恥ずかしいことですが、人生をやり直すことが出来るのですから、今ではやってよかったと思います。それに専門家の方はとても丁寧に、親身になって解決に導いてくれるので、本当に有り難かったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

ギャンブルの借金をなくすために債務整理する際の注意

目次債務整理の注意点とは?借金の原因が「ギャンブル」の場合…

弁護士に債務整理の依頼をする前に…知っておきたい費用や探すポイン…

目次債務整理の手続きを弁護士に依頼するメリット5つ1.最適な…

債務整理は生命保険に影響しない?変わらず契約するために必要なこと

目次債務整理をすると生命保険は強制的に解約になる?生命保険…

プロミスの債務整理体験談

車にお金を欠けすぎて借金地獄になりました。

借入額234万円

安定的に借金を返済できるようにしてくれた

借入額140万円

任意整理おかげで本来の自分を取り戻せました

借入額250万円

車を残せるかが重要でした

借入額400万円

債務整理で普通の生活を取り戻せました。

借入額148万円

借金生活から解放されました。

借入額200万