会社をクビになり、生活費のために借金をしました。

2019.02.06 更新

40代無職

月収
借入先業者名
借入額
500万円
借入期間
3年2ヶ月
毎月の返済額
13万円

会社をリストラされて生活苦になったため、お金を借りたのが始まりです。

長年勤めていた会社をクビになりました。ある程度の貯蓄はあったものの、家族4人の生活を支えるには心もとない額です。再就職をしようにも、40代ではまともな就職先など見つかるはずもありません。妻がパートで働いて生活費を稼いではくれましたが、パートの収入だけでは家賃の支払いでほぼなくなってしまいます。そのため仕方なく、消費者金融でお金を借りることにしたのです。借金をすることに抵抗はありましたが、背に腹はかえられないと思い、消費者金融を利用しました。ネットで簡単にお金を借りることが出来たので驚きました。

プロミスとアコムから各150万円、アイフルから100万円、モビットから50万円の借金。

お金を借り始めたころは貯金もあったため、借りるお金は少額で済みました。しかし貯金が減ってくると、それに比例して借金の額が増えていったのです。就職活動を行っても、年齢で引っかかってしまいます。また、これといった資格を持っているわけでもないので、面接が上手くいくことはありませんでした。貯金がどんどん減っていくことや、面接が上手くいかないこと、借金の返済日が迫ってくることへの焦りや不安で押しつぶされそうになっていたのです。そして精神的な余裕がなくなっていき、家族との関係も悪化していきました。

任意整理をしたことで、気持ちが軽くなりました。

私は、正社員の就職先をずっと探していました。しかし、年齢的に厳しいのが現実です。私はその現実から目を背けていたのだと気づき、とにかく何でもいいから収入を得られる仕事先を探そうと、考えを改めました。そして何とか派遣社員として働くことが決まり、借金を今以上に増やす心配はなくなりました。ただ、今まで借りてきたお金が残っているのが現状です。派遣社員の給料では、毎月10万円以上も返済をすることは厳しいです。そのため、任意整理をすることにしました。借金の返済額を減らすことが出来て、心に余裕が持てました。

家計を圧迫する心配が減りました。

任意整理をしたメリットは、毎月の借金の返済額を減らすことが出来るため、生活費に余裕が出ることです。一時は自己破産することも考えましたが、自己破産だけはどうしてもしたくありませんでした。なので、任意整理というものがあると知って、それを利用することが出来たのは私にとって救いです。借金が減ることで精神的に余裕が持てます。私自身の心に余裕がなかったことで、家族との関係がぎくしゃくしていたのですが、少しずつ関係を修復出来ています。借金で悩んでいることがあるなら、債務整理を利用することを考えてみてほしいです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理をしても携帯電話やスマホの分割購入ってできる?

目次任意整理をしても携帯電話の新規購入や機種変更は可能!現…

任意整理後の賃貸契約で注意すべき点

目次任意整理してブラックリストに載っても賃貸契約を結ぶこと…

任意整理をした後でも「VISAカード」を使う方法と注意点

目次VISAの借金を任意整理するための条件任意整理後に「VISAカ…

モビットの債務整理体験談

父親の浪費癖が原因で借金まみれに。それに耐えかねた母親は、子供を残して家を出ていきました。

借入額400万円

店の経営を続けるために、多額の借金をして自己破産をしました。

借入額1500万円

個人再生手続きで借入額を減額しました

借入額500万円

生活費が足らないので借金生活に突入。

借入額290万円

借金で身動きが取れなくなったら過払い金請求

借入額150万円

学生時代に飲みやキャバクラのために借金をした。

借入額200万円