過払い金請求は借金で悩む人の強い味方

2019.03.25 更新

借入先業者名
借入額
70万円
借入期間
2年6ヶ月
毎月の返済額
3万円

スマートフォンのゲームに課金するために借金をしてしまいました。

スマートフォンのゲームにはまっていて、もっと自分のキャラクターを強くしたい思いやレアなアイテムを手にいれたい欲望から、毎月数万円の課金をするようになりました。お金をかけてでもゲームを有利に進めたいと強く思っていたことや友人や他のプレイヤーに自慢したいという考えもありました。手取りで17万円ほどの給料がありましたが、必要最低限の生活費を残してすべてゲームの課金に費やしていました。しかしなかなかゲームを思い通りに進めることができず、もっと課金したいという気持ちが抑えられずに消費者金融から借金をしました。

プロミスから40万円、レイクから30万円。月々3万円の返済。

スマートフォンのゲームに課金するために消費者金融から借金をしてしまいましたが、最初は借金をしてしまったという思いよりもゲームをどんどん有利にできるという嬉しさの方が上回っていました。付き合っていた恋人からはもうゲームをやめてほしいと何度も言われましたが、ここまでお金をかけてしまったゲームを今更やめるわけにもいかず、さらに借金を重ねてゲームを進めていました。やがて毎月の返済が少しずつ苦しくなってきて貯金を切り崩しながら支払いを行うようになってきましたが、まだ何とかなるだろうという甘い考えでした。

過払い金請求で借金がキレイに完済できました。

スマートフォンのゲームのために作ってしまった借金の返済が徐々に苦しくなってきました。毎日の食事も3食から2食に減らさなくてはならなくなり、健康面でも影響が出始めました。さすがに何とかしなくてはならないと思い始め、借金を返す方法をいろいろと調べたところ過払い金請求というものがあることを知りました。ゲームで作ってしまった借金の相談に乗ってもらえるのだろうかと少し不安もありましたが、思い切って相談の電話をしてみることにしました。結果として払い過ぎていたお金が戻ってきて残りの借金をすべて返済することができました。

借金がなくなったおかげで気持ちも軽くなり、毎日が楽しくなりました。

過払い金の請求を行ったことで借金が全てなくなりましたが、これを機会にお金の使い方を考えるとても良いきっかけになりました。対応してくれた弁護士の先生がとても誠実な方で、過払い金請求の手続きをすべて代行してくれたのはもちろん、今後のお金のことについていろいろとアドバイスをしてくれました。自分一人で悩んでいたら絶対に解決できなかったと思いますので、やはり専門家に頼って良かったと感じました。消費者金融から借金をしてまでゲームをしていたことが恋人に知られずに済んだので本当に感謝しています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理を弁護士や司法書士などの専門家に断られるケース

目次弁護士・司法書士に任意整理の手続きを断られる3つの理由【…

任意整理ができない3つのケースとその対処法

目次任意整理できないケース1|任意整理後の支払いをできるだ…

債務整理する際に借金をした理由は関係がある?

目次債務整理には代表的な方法として「任意整理」「個人再生」…

レイクの債務整理体験談

クレジットカードの使いすぎで多重債務者に。

借入額350万円

特定調停で債務がスリムになりました

借入額200万円

管財人がつきました。

借入額160万円

見栄やプライドのために借金をしていました

借入額200万円

借金がなくなっただけで十分です。

借入額200万円

専門家に任せられる過払い金請求はとてもお得

借入額280万円