借金生活を整理して、意向は全うな生活を送るように意識が変わりました。

2019.02.06 更新

借入先業者名
借入額
450万円
借入期間
3年6ヶ月
毎月の返済額
9万6千円

宝くじで高額当選も借金地獄へ急展開

当時の私の年収は約500万あり、充実した生活を堪能していました。パチンコや競馬も好きで、結構大盤振る舞いをしていました。年末に宝くじを毎年購入していて、いつも通りバラ20枚と連番20枚を購入しました。年末には競馬の大規模なレースもあえい、これが年越しの楽しみだったのです。パチンコ屋も書入れ時で、イベントや告知を広め、熱気のあるホールと化していたので、そういう雰囲気になっていました。しかし、これらギャンブルのおかげで、借金も多少はしていました。負けてしまった場合はカードキャッシングを利用し、合計で50万ほど抱えて生活をしていました。

借金開始時は50万円だったのが、最終的には450万円に

年末ジャンボの当選番号を、当らないと思いながらもしかしたらと思う反面でいつも楽しみに数字を合わせていました。この時の衝撃は今でも覚えています。2等の当選番号と組が一致したのがありました。えーっと声を思わず出して、何度も数字を見返しました。何と1000万円の高額な金額が当りました。そして、その当ったお金を元に、ギャンブル魂が疼き、競馬で大賭けをしたり、パチンコを朝から晩まで打ったりとギャンブル三昧の生活を送り、車や家具などをカードで購入するなど、贅沢な暮らしをすることが出来ていました。

多額な月々の返済額が半分以下になりました

贅沢な暮らしをしていたので、1000万円というお金はすぐなくなりました。その代わり、カードで買い物をした借金だけが残った形となりました。ましては、車を所持してしまったので、維持費が掛かり、余計にお金が掛かる為、火に油を注いだ形になってしまい、やりくりは火の車でした。当然、車は売却したのですが、それでも月々の返済が厳しくなり、債務整理を行うことを決意しました。司法書士の方に相談したところ、所得と借金の理由から自己破産は無理なので、任意整理を行って、月々の支払を減らしましょうといわれました。結果的には月々9万円以上支払っていたのが5万8千円の返済に変わりました。

返済額が減り、安定した生活が出来るようになりました

任意整理を行ってもらい、過払い金もあったことで、業者に返済する月々の返済額が減りました。それにより、普段とあまり変わらない生活を続けることができるようになりました。家族にばれるのが心配でしたが、知られることは無く会社にも知られていません。5年間で全てを返済することで契約をし、5年間はギャンブルを止め、返済にしっかり充て完済することが出来ました。司法書士の方から、ギャンブルは依存症で、切羽詰ると余計に投資をしてしまうものなので、身の丈に合った生活を送り、適度に遊ぶようにと注意され、その言葉を鵜呑みにして、以降は生活を改めるようになりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理の手続きで大きな効果を発揮する受任通知!そのメリットと…

目次受任通知とは?受任通知のメリット「受任通知」と「委任状…

債務整理の郵便物はどこに届く?

目次債務整理を依頼すると、債権者からの督促も止まる専門の弁…

オリコの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次オリコなどのクレジットカードも任意整理できるクレジット…

楽天カードの債務整理体験談

自己破産で借金が帳消しに!

借入額80万円

返済の計画を立てられました。

借入額100万円

大学時代から勤めていた会社が倒産して債務整理を

借入額160万円

ホストクラブにはまり借金。気づいた頃には借金苦に。

借入額300万円

毎月生活が出来ない程あった返済が、任意整理で5万以下の金額になった!

借入額180万円

車を手放せず生活費補てんのために借金をしました

借入額140万円