身内のとんでもないツケ/40歳会社経営者

2019.02.06 更新

40代自営業

月収
借入先業者名
借入額
300万円
借入期間
2年4ヶ月
毎月の返済額
12万円

弟が暴力をふるった相手への慰謝料として借金。経営にも影響することに。

従業員が10名ほどの小さな会社を経営しています。失業した弟を社員として引き入れ、ある程度の責任を持たせてしまったのが間違いの発端でした。ある日、要望が通らないことに逆上した弟が取引業者にケガをさせてしまったんです。一時は警察にも被害届けが出されましたが、すぐに弁護士に依頼して相手とのやり取りが始まりました。しかし、始めは弟が嘘をついていたことでこじらせてしまい、かなり長引いたんです。結局弁護士費用と相手への慰謝料の他に保釈金などがふくらみ、監督不行き届きの責任もあって全部払うことになりました。

三井住友から150万円、アコムから50万円、その他。

事業資金や運転資金で銀行から借り入れがかなりあり、追加融資はとてもできない状況でした。そのため、個人で借りることにしましたが、選択肢が金利の高いところしか無く、しかも1社辺りの融資可能金額が予想より低いもので何社も借りてかき集める形になってしまいました。恥ずかしい話ですが、不況で預金も少なくやむを得ない選択でしたが、借入先が多いことで返済額も膨らみました。自分の小遣いを充当しても足りない状況になり、返済のために新たに借りるという最悪の状況になってしまい、家庭にも余裕がなくなってしまいました。

早めに完済することができて、やっと事件が終わったと感じました。

とにかく金利がかなりあったので、弁護士さんに依頼して交渉してもらいました。自分で交渉できる人も稀にいるようですがプロに依頼して正解でした。個人再生も検討してくれましたが、交渉で残金が100万内に収まったので支払いも楽になりました。それ以前は最高で12万円ほど返済していましたが、月5万円の返済で2年もせずに完済することができました。任意なので裁判所を通す必要もありませんし、何かに掲載されたり制限も特にありません。一時的にブラックリストに載るようですが、この場合は数ヶ月で消えるものだそうです。

すべて終わったことにほっとしました。

身内であっても、仕事に関することは慎重に考えて行動することを痛感しました。一部噂が漏れて業務にも影響しましたが、早めに収束できました。出費は大きいですが、この程度で良かったと感じています。会社の存続に関わることに発展したら取り返しがつかないので、いい勉強になったと思います。返済は途中からかなりきついものになりましたが、引き続き無理をせずに早く判断ができたのも良かったと感じています。よく書かれているおまとめ返済も、実際にはまとめられるような金額の利用には至りません。借金を増やしてしまうだけというのも勉強になったと感じています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理を弁護士や司法書士などの専門家に断られるケース

目次弁護士・司法書士に任意整理の手続きを断られる3つの理由【…

プロミスの借入を債務整理すると、信用情報に傷がつく

目次プロミスの過払い金請求は可能なのか債務整理をしたことが…

イオンカードの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次イオンカードなどのクレジットカードも任意整理できるクレ…

三井住友銀行の債務整理体験談

早めの相談が借金解決への第一歩です

借入額152万円

個人再生手続きで借入額を減額しました

借入額500万円

債務整理で恐怖の返済日にサヨナラ!

借入額250万円

任意整理の結果、400万を越える借金が帳消しになり、60万の過払い金を手に出来ました。

借入額410万円

財産分与で揉めて慰謝料を支払う羽目に

借入額390万円

人を見る目がなかった自分に後悔

借入額150万円