自分も理解した上でやるべき債務整理

2019.03.26 更新

借入先業者名
借入額
180万円
借入期間
4年くらい
毎月の返済額
6万程

当時働いていたパチンコやでハマったパチスロによるギャンブルの負債で。

当時は月々手取り20万程でした。友達に借りてたりしたが、信用を失う前に自己責任で借りれて便利だと思い軽い気持ちで始めました。カードを作ると、まるで自分のお金のように簡単に引き出せて、ギャンブルに負ければ出しての繰返しでした。給料が入ると先ずは返済に回し、残りのお金でパチンコに行き、負けるときは早いので給料が入って3日で貰った給料が無くなることもざらにありました。そこからはカードから卸して、またパチンコに行くことをして、当時は1日で十万円勝つこともよくある時期だったが、勝った金は飲み代、次の日の軍資金に消えて返済に回すことはなかったです。

アコム、アイフル、レイク、プロミス合計の180万月々6万程の返済

滞納しそうなら他社を申し込みを繰返し、ギャンブルを止めないからあっという間に膨らみ続けました。家族にはバレないようにはしてましたが、友人にはネタのように話してて、笑い話になってはいましたが、友人関係もまだ若かったこともありまたギャンブル好きな人間ばかりで十万負けた、20万勝ったなどの話が絶えず、金銭感覚かおかしくなっていました。今となれば親に早くバレていた方が、やっていることの愚かさに気付き額が大きくなる前に修正ができていたのかなと思います。依存症になってる人は自力では抜け出せれないと思います。

司法書士に相談したら、内容解らず結局親に知られる事になり、兄が貸してくれて一括で返済できました。

手続きに行って最初の説明の時点で、自身で内容が全く把握できてなくて、司法書士に言われるがままに事を進めました。司法書士はこれくらいの額なら倍くらいにしてから自己破産した方が早いなどと言っており、過払い請求できる時期だったがその事は提案されず、当初は必要ないと言われていたが、親にもバレずにすることは出来ないような形になり、相談したところ、兄が一括で払ってくれるとのことになりました。それを司法書士に伝えたところ、計算されてこの額を持ってこられたら全部チャラになりますとのことで、お金を準備してお願いしました。そのやり取り後はなにも連絡もなく渡した額の振り当てなどもわからずでした。

毎月の利息のみで終われてたのが解消され、返済額のすべてが返済に回せて良かったです

今後は自分でしっかり理解した上で、サインすることや、相談する窓口もしっかりとリサーチしないといけないということがわかりました。私にとっては自分の中に隠していたことを家族に話すきっかけになり、真剣に話し合いの場が出来たことがメリットでした。自分でけで解決しようとしても恐らく無理なことだったと思います。ギャンブルで作った借金なんて欲望に負けた自分の甘さ以外なんでもないので、額が大きくなる前に真剣に怒られそうな自分が一番ばれたくない人にしっかりと相談することが如何な大事なことなのかを学びました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理はどの消費者金融の借金なら出来る?他の債務整理が良い場…

目次クレジットカード、住宅ローン、銀行ローンと消費者金融も…

債務整理の無料電話相談をする前に!電話の流れと準備すべきことを…

目次債務整理の電話相談はどこに?24時間受付無料の相談先は? …

債務整理の相談費用は?任意整理の必要書類や持ち物について

目次債務整理の相談費用は無料|弁護士・司法書士事務所紹介 任…

レイクの債務整理体験談

浪費が原因で多重債務になりました。

借入額190万円

見栄を張った生活は破滅への近道でした

借入額360万円

飲食店経営で大失敗!個人再生で人生をやり直す

借入額1000万円

過払金の返還請求は本当に急がなければならなかった

借入額170万円

まさか自分が?最終的に自己破産を選んだ私の体験談

借入額400万円

喜びをゲットすることができました

借入額300万円