家のローンに追われて生活費をのためにキャッシングをしました

2019.02.06 更新

借入先業者名
借入額
150万円
借入期間
5年2か月
毎月の返済額
9万円

家の購入でローンを組んで生活費が苦しくなり、キャッシングして多重債務になりました。

結婚して10年が過ぎて子供にも恵まれて、家の購入を考えました。しかしその後に夫の会社が倒産、再就職先は以前のところよりも収入が下がり、住宅ローンの支払いが難しくなりました。私自身も子どもが小学生になった頃から働きだしましたが、教育費もかかり、少しずつ生活費が足りなくなっていきました。それでも家を手放したくなく、仕方なく手持ちのクレジットカードでキャッシングして生活費を補てんするようになりました。しかしその後も収入が増えず、生活費が足りなくなるとキャッシングして凌ぐという日々を続けました。

楽天カードから50万円、イオンカードから50万円、セゾンカードから50万円、月々9万円の返済

夫が勤めていた企業の倒産、再就職で給料が下がり住宅ローンの返済に追われて、生活費が足りなくなりました。子どもの養育費もかかるころで、私自身も働き始めましたがそれでも追い付かず、足りなくなるとクレジットカードのキャッシングを利用して借金をして、気付くとかなりの額になっていました。手持ちのカードをすべて使い切って借りることができなくなり、返済にも追われて精神的に参ってきました。お金のことについて夫とも揉めるようになり、家庭内で不和が広がって、子供には随分と可哀想な思いをさせました。

毎月の返済額が減って、暮らしの立て直しができました

返済が厳しくなった頃に弁護士さんに相談して、任意整理と個人再生のどちらにするか悩みました。リスク的には個人再生の方が大きいのですが、家を手放さなくて済むと分かり、さらに借金の総額がかなり減ると説明されて個人再生をお願いすることにしました。そして裁判所で無事に許可されて、かなり減額されました。その結果として毎月の返済が6万になり、少しだけ楽になりました。返済計画もしっかりと行ってくれて、それに沿って返していき、トラブルなども起こることなく無事に完済してホッとしました。

夫婦間の中が修復されて、生活の立て直しもできました

個人再生を行った結果、借金の総額がかなり減って返済が楽になりました。また弁護士さんが紹介してくれたファイナンシャルプランナーに相談して、生活費の見直しと立て直しを行ってもらいました。問題となっていたのが保険で、不要な部分を削って節約して、さらに光熱費や通信費も安いものにした結果、毎月の生活費がかなりの節約となりました。また夫婦でしっかりと話し合ったところ、お金の問題で喧嘩が多かったのですが、借金返済に向かって子供も含めて家族で取り組むことになって、絆が深まりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

ビューカードの借金を債務整理する前に!気をつけておくべきポイント

目次ビューカードの特徴ビューカードの借金を債務整理するとき…

債務整理は生命保険に影響しない?変わらず契約するために必要なこと

目次債務整理をすると生命保険は強制的に解約になる?生命保険…

エポスカードの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次エポスカードなどのクレジットカードも任意整理できるクレ…

楽天カードの債務整理体験談

ゲームに嵌まって課金で借金を作りました。

借入額110万円

車を手放せず生活費補てんのために借金をしました

借入額140万円

4社からの多重債務を任意整理で解決した体験談

借入額150万円

こんな手続きもある、任意整理で借金減額

借入額250万円

事故を起こして借金を作ることになりました

借入額130万円

母親の介護で背活費に不足が出て借金をして補てんしていました

借入額130万円