実家への無理な仕送り

2019.03.22 更新

会社員

借入先業者名
借入額
150万円
借入期間
2年6ヶ月
毎月の返済額
4万円

実家の親に言われるまま仕送りしたことで借金地獄に。

地元は仕事の少ない地域で、大学を卒業してそのまま今住んでいるところで働いています。会社員で年収は300万円程度です。父は特に収入が少ない職業ではありませんが、何故か貯蓄がないようで、妹が結婚する時に費用として150万円送って欲しいと言われました。大切な妹ですし結婚式ができないと大変だと思い、すぐに送金してあげましたが、それ以来両親から度々お金の催促が来るようになったんです。父が定年退職してからは年金では暮らせないと言われ、毎月5万円ずつ送金していました。ところが、現金が足りない時にカードを利用したりキャッシングしたりしたことで、気づけば自分の生活が苦しくなり借金地獄にはまっていたんです。

オリコから30万円、エポスカード100万円他。月々4万円の返済

現金の持ち合わせが足りないことが増えて、ショッピングでクレジットカードを利用するようになるとあっというまにエポスカードが限度額いっぱいの100万円に届いていました。それから携帯や公共料金の一部をセゾンカードで払うようになりましたが、カードの支払いに当てる金額が上がると増々手元の現金が足りないという悪循環になっていきました。預金がほとんど無かったので、ボーナスまでの一時的な資金にオリコからキャッシングしたのが失敗でした。返済が増々苦しくなり、生活はすっかり暗いものになりました。

任意整理で解決!本来の自分に戻れました。

キャッシングしてから急に怖くなってしまい、やっと頭を冷やして考えることができました。そこで弁護士事務所に駆け込み、すべて相談して任意整理をお願いしました。月々の返済を途中からリボ払いにしていたこともあり、金利がかなり膨らんでいたことで、元金が減らないことも知りました。実家への仕送りをきっぱり止め、月々の返済を3万円に抑えることで無理のない返済が可能になりました。借金の原因は実家への送金なので、実家に支援してもらっての一括返済を提案されましたが、事情を話して分割で完済しました。

心につかえていたものが取れたという感じです。

実家の父が借金をしていたことが分かり驚きましたが、十分過ぎる程力になったので、無理な支援は止めることにしました。身内だけでなく、今後も他人に親切にし過ぎるのを考えようと反省しています。特にお金に関わることは本当に怖いと感じました。後半は返済と送金に必死でお金を集めることで頭がいっぱいになってしまい、落ち着いて考えることができなくなってしまったことも本当に反省しています。クレジットカードまで一時的に使用できなくなったのはショックでしたが、今はカードを使わない生活に変えて、また預金ができるようになりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理の手続きで大きな効果を発揮する受任通知!そのメリットと…

目次受任通知とは?受任通知のメリット「受任通知」と「委任状…

任意整理と自己破産どちらを選ぶべき?メリット・デメリットを徹底…

目次任意整理・自己破産の違い自己破産は任意整理に比べてデメ…

任意整理と起業の関係 借金の支払いを軽くするには

目次借金の支払いが苦しい!任意整理すると、法律上起業できな…

セゾンカードの債務整理体験談

好きな女の子にプレゼントするためにキャッシングを利用していたら、借金生活に陥ってしましました。

借入額150万円

美容に力を入れて借金を作ってしまいました

借入額210万円

趣味が仕事と連動していました

借入額400万円

ギャンブルにドハマりし借金を抱え、最後は任意整理をした私の体験談

借入額260万円

借りて返した段階で既に債務整理予備軍です

借入額170万円

彼氏が困っているというので借金をしてお金を貸したら、返してもらうことが出来ずそのまま借金に追われる日々になってしまいました。

借入額170万円